スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

缶詰のたらこ発見!

さて、2014の一番の収穫と言えばこれです。

去年はロシア系のスーパーにはまって色々と開拓したのですが
一番嬉しかったのは缶詰のたらこを発見した事‼️

普通ドイツでたらこなんて売られていないので、いつも日本から
たらこスパゲッティの素を送ってもらったり、デュッセルドルフで
高価な冷凍の明太子を買ったりして大事に少しずつ食べていた訳です。

それが、1缶130g入ってたったの3ユーロ。
最初に見つけたのはデュッセルドルフのロシアンスーパーで、
ここには2種類置いてありました。 冷蔵棚にあります。

20150204045138dd0.jpg

ロシア語ではイクラ・ミンターイと言います。
ミンターイ=明太=スケソウダラですのでそのまま「スケソウダラの卵」。

開けてみると中身はこんな感じ

201502040451385d2.jpg

水色と白の方が3ユーロでもう一つのものより少し高めだったのですが
見た目からして高めの方が粒が揃って綺麗だし、苦味もないので
選べるようであればこの白と水色の缶のものがおすすめです
この白い缶、色んなシリーズがあるらしくシシャモの卵や
マダラの卵もあるとか。

後日わざわざデュッセルドルフまで行かなくても割と近くの
他の町で買えることがわかり、そこではこの白の缶だけ
置いているので重宝しています

おにぎりの具にしたり、たらこスパゲッティにしたり、
バターやクリームチーズと混ぜてディップにしてクラッカーや
パンと食べたり色々重宝しています。

ロシアンスーパーは他にも英国のPGの紅茶やイカくんなどが
あって面白いです。

もう一つロシアンスーパーのお勧め。
Syrok(シローク)というチョコがけのチーズケーキみたいなもの。
色んな味がありますがどれも美味しいです。 普通に冷凍庫に
アイスなどと一緒に売られています。

20150204045022e9e.jpg




スポンサーサイト

最近のはまりもの

トルコ食材店で見つけた甘栗パック。

既に剥いてあるのでそのまま食べられるお手軽さと、1ユーロちょっとと
手を出しやすいお値段でリピート中。 甘みをつけてあるのもありますが
そちらはまだトライしてません。
そのままでも十分甘くて美味しいのです。

11Aug11-Maronen01.jpg


ドイツで甘栗が手に入るとは…トルコ食材店は普通のスーパーと品揃えが
違って面白いので時々覗きに行きます。 練りごま(タヒニ)とか
スパイス類も安いし、お米なんかもあります。

またまた英国土産

ダンナが今度は日帰りロンドン出張でした。

リクエストしたのは以前ヒースローで見かけて美味しそうだった
いちごクリーム味のショートブレッドだったのですが季節ものなのか、
もうなくなってしまったのかでなかったらしく代わりに詰め合わせを
買ってきてくれました~。

Omiyage11Mar09-04.jpg

なんだか食べるのがもったいないような…。
さらにおまけまで。

Omiyage11Mar09-01.jpg

英国出張土産

この間ダンナが英国出張で買ってきてくれたお土産です。
ベタですが紅茶とショートブレッド。 やっぱり美味しいですよね。

Omiyage05Mar09-01.jpg

Omiyage05Mar09-02.jpg

スウェーデン土産

最近ダンナはスウェーデンへの出張続きです。
この間まではデンマークのコペンハーゲンから行ったほうが近い場所へ
行っていたのですが今回はストックホルム。 

あまり時間がなかったのと、(ダンナいわく)コペンハーゲンほどDutyfree
などが充実していないとの事で不思議なお土産を買ってきてくれました…。
いつもはチョコとか香水とかお茶とかはずれのないものばかりだったので
今回は冒険??

ヘラジカのサラミとえびのペースト。 えびの方は普通にクラッカーや
パンに塗ったら美味しそうです。

Omiyage18Apr08-01.jpg


サラミは…やっぱり受け狙いだったみたいですが、食べるべきなんでしょうか…。
お近くの方、食べにいらっしゃいませんか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。