スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりのお菓子作り

急にデュッセルドルフでの持ち寄りバーベキューパーティが
決まってデザート係に任命されたので久しぶりにお菓子を作りました。
とは言っても簡単なもので。。。

写真はありませんが、作ったのは

ブラウニー
ライスクリスピートリート
くるみとチーズのバーケーキ (下がくるみのクッキー生地、上にクリームチーズ生地&シュトロイゼル)
ロールケーキ2種 (栗のクリーム&丸ごとバナナ風)

これは前々からマメ子さんE姉さんの里帰り&Cさんの
出産前(何と8月9日が予定日)にやろうやろうと言いながら延期していた集まり。
Kanatyもケルンから重いスイカを抱えてやって来てくれました。
kanatyってばさすが、ベビーシッター振りが板についてる。

私は久々に会う赤ちゃん達の成長振りにまずびっくり!
いつの間にか寝返りが出来るようになっていたり、Mioちゃんは
少し手伝って手を貸してあげれば立ち上がれるし。

そしてりりこさんからのプレゼントというロロくんの素敵な文字入り
Tシャツも着ている所をしっかり拝見させていただきました☆
(ナイスです、りりこさん♪)

お天気は残念ながら悪かったけれど美味しいものやおしゃべりや
赤ちゃん達とのふれあいを楽しんでいたら時間が経つのはあっという間。
久しぶりに美味しいものの食べすぎで私は夕食はパス。
ダンナはあんまり食べなかったようでしっかり要求してきたけれど
昨日作ったトマトとキャベツのポーランド風煮物があったので
それでOK。 はぁ~、楽しかった。
関連記事
スポンサーサイト

パスタサラダ

またまた簡単な夕食です。
買い出しに行ったので時間がなかった。。。

中身はきゅうり、トマト、ゆで卵、ルッコラとミニファルファッレ。
またまた適当に作ったドレッシングであえてさっぱり。

PastaSalad01.jpg



関連記事

夏の飲み物、アプフェルショーレ

ドイツの夏の飲み物といえば?
ビール!と行きたい所ですがビールはあんまり好きじゃ
ないので私はアプフェルショーレ(Apfelschorle)をあげたいです。

恐らくドイツ各地で飲めるこの飲み物、クリアータイプの
りんごジュースと炭酸水を大体6:4で割ったものです。
すっきりした甘さで夏にぴったり。
見た目はちょっぴりビールっぽいかも。

Apfelschorle01.jpg


他のジュースと炭酸水を割ったのもあるけどやっぱり
これが一番♪ (白ワインと炭酸水も結構美味しい)
他にはホルンダー(西洋ニワトコ・英語はElder)のお花の
シロップも炭酸水で割るといい香りです。

残念ながら今年はホルンダーのお花のシーズンを
うかうかしているうちに逃してしまい、シロップは作れずじまい
でしたが…。 (涙)

あっ、そういえばビールでもRadlerと呼ばれるビールのレモネード
割りやBerliner Weisseなどのビールのシロップ割なら苦いのが
好きではない私でも美味しくいただけます。
関連記事

ヨーロッパの国境について

さて、うちはオランダ国境の近くですが「国境」について
みなみさんから「入国審査は?」と質問がありました。

前から日記を読んでいらっしゃる方や欧州在住の方は
ご存知だとは思いますがEUになってからEU内のシェンゲン条約
を結んでいる国家間ではパスポートコントロールも入国審査も
ありません。

http://www.interq.or.jp/tokyo/ystation/euro.html

それでうちのように国境の近くに住んでいる人達は他国に気軽に
お買い物に行ったり、行き来したり出来るのです。
お金もユーロで統一されていますしね。

検査がないとはいえ一応「外国」ですからパスポート(欧州人は
IDでOK)を持っていく必要はあります。 時には抜き打ち検査
(オランダからのドラッグ持ち込み検査など)もありますし。
(オランダはドラッグは全部ではありませんが合法です…)

…って書いている自分がパスポート携帯せずにオランダの
ガソリンスタンドや朝市に何回も行ってますが…いけませんね。
自転車でも行ける距離っていうのは気が緩んじゃいます。 (汗)

気分的には隣国というよりは「隣町」や「隣の県」という感じです。
アウトバーンを走っていくと途中でスピード制限区域が出てきて
「国境まであと1,000メートル」とかの看板が出てきたと思ったら
「ようこそオランダへ。 市街地はOOkm、郊外はOOkm、高速は
OOkm制限」という看板があってそれで終わり。

これは高速じゃなくて田舎道の国境。 オランダ側から見た感じです。
右側にドイツの看板が出ています。

Grenze04.jpg


これはドイツ側に入った時の看板。

Grenze03.jpg


Grenze01.jpg


これはオランダ側の看板。
建物の雰囲気が変わり、言語も変わります。

GrenzeNL01.jpg


もっとひどいのになると、一面野原の道路のお向かいはオランダ、
となります。 ここはもちろん国境線すらどこだか分からず家の前に
駐車してある車がオランダナンバーだったので通行人に聞いて
やっとどこが国境だか分かったことも…。

ちなみにこちらの車にはどこの国だかナンバープレートの
EUマークの下に書いてあります。 ドイツはD、オランダはNL、
ベルギーはB、英国はGBといった具合。 うちはNATOの基地も
近いのでよくNLとGBナンバーを見かけます。

この看板、ちょうど国境辺りにありますがNLとかっこ書きに
なっているのがオランダの町の名前です。

Grenze05.jpg


関連記事

サーモンのサラダ&Pigs in a blanket

今日は蒸し暑かったのもあってまたサラダ。
とはいってもかなりの具沢山です。

中身はレタス・サラダ菜・トマト・きゅうり・ラディッシュ・
白アスパラ(瓶詰)・アボカド・かにかま・スモークサーモン・
玉ねぎとイタリアンパセリ&ディル少々。

ドレッシングはヨーグルトディルドレッシングです。
一緒に食べたのはまたPigs in a blanket。
ダンナの好きな組み合わせ☆

Salad27Jul.jpg
関連記事

粗大ごみとそれを拾う人

昨夜は何をそんなにばたばたしていたのか、という事ですが
食事の準備もそうなんですが今日が粗大ごみの回収日で
もう何年も使っていない洗濯機を捨てたり、それを置いておいた
場所を掃除したり、ダンナの卓球に付き合ったり、アイロンがけ
したりという感じでした。

洗濯機は私達が家を買ったときに前に住んでいた人が置いていった
もの。 まだ使えるのだけど安っぽくてあんまり洗いあがりもよく
なかったので万が一今使っているのが壊れた時に…ととっておいた
のをとうとう捨てる事にしました。 場所とるだけだし。

こちらでは粗大ごみは予め電話予約して地域ごとに決まった回収日に
取りに来てもらう訳ですがこの回収日の前日に既に色んな人達が
ごみを物色しに来るのです。

それこそ東欧やトルコ、アラブ系の人達などが大きな荷台付きの車で
やって来ます。 多分直せる所は自分達で修理してまた売るの
でしょうね。 以前壊れたTVを捨てた時もわざわざうちのチャイムを
鳴らして「リモコンもあるか?」などと聞いてきたのでびっくり
しました。 (笑)

だから昨日も絶対誰か洗濯機もって行くだろうな~、と思ったら
案の定来ました。

ただ、予想外だったのがその人達がオランダ人だったこと。
(車のナンバーで分かる) 
確かにうちは国境から車で15分もしません…が、近いとはいえ
わざわざこのあたりの粗大ごみの日を調べて隣国まで来るか??

どうやら夫婦で来て色々回収してるようで既にそのトラックには
洗濯機などが乗っていました。 …に、しても壊れたランプまで
持って行くとは予想外で色々と想像して楽しませて頂きました。

…これもある意味リサイクル?
関連記事

お寿司とライチシャーベット

本日の夕食メニューは冷凍しておいたお刺身を使って
握り寿司。

握り寿司 (マグロ・サーモン)
春菊のおひたし
お味噌汁 (大根・油揚げ・ねぎ)
ライチシャーベット

お寿司はネタの解凍が下手だったようで、マグロのお味は
残念ながらいまいち。 サーモンは美味しかったです。
ダンナの希望でまたまた海苔やチャイブでデコレーション。
…これ、結構時間かかるんですよね。

Sushi26Jul.jpg


で、お寿司なのになぜお味噌汁なのかというとお吸い物は
味が薄すぎてダンナには「味がない」と言われてしまうから
なのです。 日本人のような繊細な味覚はないのかしら??

春菊は以前オランダのびーんさんから家庭菜園の
春菊をたくさん頂いたのを軽く茹でて冷凍保存しておいたものです。

そしてライチシャーベット♪
これはネットで見つけたレシピでライチの缶詰を汁ごと丸々容器に
あけ、それを一度凍らせてから少し解凍し(そのままだと硬すぎる
ので)レモン汁少々と一緒にフードプロセッサーなどにかけたもの。
簡単だけどさっぱりして美味しかった。 手軽だしこれはまた
作るかも。

LycheeIce01.jpg


よく見ると粒が粗いですがこんな感じ。

LycheeIce02.jpg

関連記事

トマトスープ&ファラフェル

7月25日の夕食です。

ライ麦パン
トマトスープ
ファラフェル(ひよこ豆のコロッケ)&ヨーグルトソース
サラダ (ラディッシュ・きゅうり・レタスを白バルサミコと
     オリーブオイルのドレッシングで)

トマトスープはネットで見つけたトルコの方のレシピで。
作り方は超簡単。

お鍋にバターを溶かし、小麦粉を入れて2分ほど炒めたところに
トマト缶をまるごと一缶投入。 これをハンディフードプロセッサーで
ピューレにしてブイヨン・塩・胡椒で味を調える。
これだけだと寂しかったのでパセリと生クリーム・牛乳を少し
足しました。

買ったばかりのバーミックスもどき、まだ使い方が下手で
ピューレしてる時に少し中身が飛び散ってしまいました…。
(はねる、程度ですけど) 

TurkishTomatosoup.jpg


ファラフェルはまたまたみちえさんのレシピで。
彼女のレシピには本当にいつもお世話になっています。
全体写真は間違って消してしまったのですが(涙)半分に割ると
こんな感じです。 ちょっとひよこ豆の粉砕が甘かったかな?

ソースは水切りヨーグルトに香草と塩を入れたものです。
お肉なしでも満足のヘルシーメニュー♪

Falafel01.jpg

関連記事

新しいおもちゃ

買ってしまいました…しかも衝動買い…。

私が買ったのは先週Tchiboでセールになっていたこれ

お鍋にそのまま突っ込んでポタージュが出来るので気になって
いたのだけどこのお値段(25ユーロ/約3,300円)なので迷わず
買ってしまいました。 お店にあった600wのブラウンのマルチクイック
もかなり惹かれたのだけどパワーも2.5倍ならお値段の方も2.5倍だった
ので使いこなせるかまだわからない事もあり安いのでいいか、と。

使いこなせそうなら次に買い替えの時にもっと良いのを買えばいいしね。

とりあえず昨日のグリーンピースのポタージュの他に定番のバナナ
ミルクを作ってみました。 サーモンを細かくしようとしたのはパワー
が強すぎてペーストの一歩手前まで行ってしまったので失敗。 
これは付属の容器に入れるミニフープロを使うべきでした。 
あとはパセリのみじん切りもやりましたよ~。

説明書が不親切なので試行錯誤してしばらく遊んでみようと思います。
あぁ、でもどこに収納しよう。

そしてダンナは新しい携帯を購入。
今度はモトローラの折りたたみ式・カラーディスプレイのものです。
今まで使っていたSiemensのとは大違いで色々な機能があるのでこちらも
家の電話を鳴らしたり、カメラを使ってみたり週末中遊んでいました。
しかも、気に入ったらしく私の分まで今日追加で注文してくれたらしい…。

音声登録で電話をかけられたりして確かに面白い。
他の人が登録名を言ってもセンサーが反応しないんですね。すごい!
それを知らなかった私はダンナにからかわれ何度も携帯に向かって
名前を連呼する羽目になりました。 (笑)

日本では当たり前の機能かもしれないけれど携帯事情が日本よりずっと遅れているこの国なのでびっくりしました。
関連記事

ピザ&シーフードマリネ&スープ

本日の夕食です。

手作りピザ(トッピングはマッシュルーム&アーティチョーク)
シーフードマリネ
グリーンピースのポタージュスープ

フランスのロゼのゼクト(スパークリングワイン)と一緒に頂きました。
ピンク色ですごくかわいいんですよね~。

ピザ生地はすっかりうちの定番となっているみちえさんのBroetchen生地、
トマトソースはトマトピューレにオリーブオイル・オレガノ・バジル
などを入れたものです。 マッシュルームはスライスして冷凍したもの
を冷凍庫の在庫処理を兼ねて。 アーティチョークは瓶詰めのすでに
オイル漬けになっているものですがそのまま食べるよりずっと美味しかった♪

Pizza01.jpg


シーフードマリネは冷凍シーフードを軽く塩を入れた熱湯でゆでてから
レモン汁・オリーブオイル・塩胡椒・ハーブでマリネにしたもの。

Seafoodsalad.jpg


グリーンピースのポタージュスープは冷凍グリーンピースと瓶詰めの
白アスパラに入っているゆで汁とスープストック、牛乳&生クリーム
で味付けしたもの。 これも冷凍庫の在庫処理。
バーミックス風のStabmixerを購入したので早速使ってみました。

Erbsensuppe.jpg

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。