スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆっくり休日、のはずが…

今年の有給がまだたくさん残っているので今日はお休みを
取りました。 ダンナは仕事なので一人でゆっくりしよう、と
思っていたのだけど…とんでもなかったです。 (笑)

雪の週末、やる気がなく掃除に手を抜いていたのがそろそろ
気になってきてしまい掃除、洗濯、アイロンがけなどを始めて
しまったが最後、ゆっくり出来る時間なんて皆無…。
その上またダンナの好きなチャバッタを2つ、彼のリクエストにより
久々にうどんを打って、パスタマシンを出すついでに餃子の皮も
と欲張ってしまいました。

クリスマスにはポーランドから義母が来て2週間弱滞在するので
本当はそろそろ気合を入れた掃除もしなきゃいけないんですが…。

夕食は手打ちうどんです♪
ちょっと寒いので温かくして食べましたがやっぱり冷たくした方が
私達好みです。 めんつゆも切らしていたので自分で適当に
調合しちゃいました。

うどんは粉1kg分打ったのでまだ残っていますが、冷凍しようか
数日だったら冷蔵庫でOKなので食べちゃおうか迷う所です。

Udon01Dec05-1.jpg

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

初雪&停電

金曜日に初雪が降りました。
朝起きたら外は一面銀世界…風もものすごく強くてまるで
オルカーンでも来たの?という感じ。

家を出る前にも何か電気が不安定だなぁ、とは思ったのだけど
ダンナに送ってもらって出勤してびっくり!
夜の間にうちの州(NRW)の結構な部分で停電があったらしく
その影響でコンピューターが大変なことに。
午前中は停電したり、復活したりかれこれ10回以上は停電になり
全く仕事になりません。 午後は復活したのでよかったけれど…。

で、会社帰りに買い物を済ませて家に帰ったらまたなんか電気が
危なそうな感じ…。 今ドイツに住んで6年目ですがこんなの初めて。
新聞によるとどうやらこんな事態は33年ぶりだとか。

雪は一度は溶けたもののまた夜には降り出して今朝起きたら
昨日よりもっと積もってる…。
家の窓から見た景色です。

 Snow26Nov05-2.jpg

Snow26Nov05-3.jpg


このエリアはドイツの中でも暖かく雪なんて数えるくらいしか降らない
のに11月にこんなに振るのはとっても珍しいです。
周りの景色も黄葉の中雪が降ったという感じ。
外出しないといけなかったので車から写真撮ってみました。
(運転byダンナ)

Snow26Nov05-5.jpg

Snow26Nov05-6.jpg

Snow26Nov05-7.jpg

関連記事

テーマ : ドイツ - ジャンル : 海外情報

ベジタリアンな夕食

ただ今年末に向けて冷凍庫内の古くなってきた食材を
使い切ろうと奮闘中です。 新しい食材ストックも作りたいし…。

そこで料理する気になれない今日、以前作って冷凍しておいた
グリューンケルンのハンバーグ(青いまま収穫したスペルト小麦で
作ったハンバーグもどき。 もちろん肉は一切入ってません)と
茹でジャガイモ、ほうれん草ソテー、サラダ菜とトマトのミニサラダで
夕食。  このハンバーグもまたみちえさんのレシピです。

一度解凍してから油を引いたフライパンで焼くとパサパサすることも
なく美味しいです♪ とても肉なしとは思えません。
またしても続々と食肉スキャンダルがこちらで浮上しているので
こういうレシピは嬉しいですね。 (まぁ、うちはものすごく偏食な
ダンナのおかげで?肉が登場するメニューは実はあんまりないの
ですが…)

夜はまたくだらないと分かっていながらもDSDS(Deutschland sucht
den Superstar)のキャスティングを見てしまいました…。 
ドイツ版アメリカン・アイドルといえば分かりますか?
しかもその後の家の中を丸ごと改装してくれるという番組まで。
毎週見るほどじゃないけどこういうのって時々見ると面白いんですよね。
関連記事

テーマ : ご飯日記 - ジャンル : 日記

寒いっ

ここの所急激に冷え込んでいるドイツです。
今朝の気温はマイナスで、外に駐車している車の窓ガラスは
しっかり凍っています…この氷を取り除くのって結構時間が
かかるのよね~。 一応氷を溶かすスプレーを吹きかけたりも
するのだけどそれだけじゃ全然足りない。

こういう時はやっぱりガレージが欲しくなります。
うちの周りは外に駐車してる人が多いので冬の朝、車の窓ガラスを
ガリガリやっているのはある意味冬の風景ともいえなくもない、かも。

でも寒いと空気の透明度が上がるだけあって朝焼けが
とっても綺麗! 運転中なのでさすがに見とれる訳には
いかないのが残念ですがピンクともオレンジとも形容しがたい
色合いで、アウトバーンの周りの霜で真っ白になった木や畑、
教会や建物とのコントラストが素敵♪
関連記事

テーマ : ドイツ - ジャンル : 海外情報

またCiabatta

この間久々にCiabattaを作り始めたらすっかりはまってしまって
2日連続で焼いちゃいました。

日曜日はともかく、今日焼いた分はあらかじめ少しの生地を
数時間放置してイーストをよく発酵させておくVorteig(前生地)
をどうするかが課題だったのですが室温に放置したらいくらなんでも
過発酵になってしまうのがわかりきっていたので冷蔵庫発酵
という方法もあることだし寒い物置部屋に放置して仕事に
出かけました。

帰ってきて見てみるとちょうどいい発酵具合で早速残りの材料を
混ぜてまたこね、2次発酵をして焼き上げました。

焼いている時にちょうど昨日ホームベーカリーを使って仕込んで
寝かせておいた餃子の生地をパスタマシーンで伸ばして丸型で
抜く作業と並行させていたので最初のパン、ちょっと焼きすぎ
ちゃいました…。 (涙) 次のはちょっと白すぎ?

餃子の皮の方は84枚出来たのでくっつかないようラップで包んで
冷凍庫行きです。 これで思い立ったときにいつでも餃子が
食べられるので嬉しい♪

ちなみに水菜の一部は粗塩と梅昆布茶の粉末を少しもみこんで
お漬物風にしました。 味が染みた頃に細かく刻めば手軽に
青菜ご飯が食べられますね。

Ciabatta21Nov05.jpg
関連記事

テーマ : 手作りパン - ジャンル : グルメ

びーんさん作のお野菜達

先日、びーんさんとうちの中間地点に当たるオランダ・Roermondの
アウトレットで待ち合わせをして自家製のお野菜を頂いてきました。

家を建てたときにしっかりと肥料をすきこんだお庭で育てる野菜は
いつも絶品! 同じ植物を植えても結果は月とすっぽんです。
うちから里子に出したラズベリーもびーんさんのところでは驚くほどに
大きく成長して、実もうちのより全然立派。 (汗)

今回たくさん頂いてきたのは水菜と春菊とごぼう。
ごぼうは長期保存が可能なので後回しにして、まずは水菜と春菊を
さっとゆがいて味見したらもうそれだけで何もつけなくても美味しい~!
気が付いたらかなりつまみ食いしてました。 (笑)
水菜の歯ごたえと春菊の香り、たまりませんね~。
特に野菜の少なくなる欧州の冬には青菜は貴重です。

ダンナは春菊の香りが苦手だったので一人でお味噌汁に入れたり、
水菜はお浸しにしたりと楽しんでいます。
水菜って刻んで餃子の具にしても歯ごたえがあって美味しそうだけど、
やったことのある人はいらっしゃいますか?

ちょうど昨日ホームベーカリーで餃子の生地をこねて寝かせてあるので
実験として少しだけ作ってみようかなぁ。
関連記事

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

自家製ミニかぼちゃ

ずいぶん前に3個だけ収穫できた自家製のミニかぼちゃ、とうとう
食べてみました。 本当に小さいので食べきりサイズなのですが、
半分に割って種とわたを取り除いて皮付きのまま電子レンジで加熱。
(手、抜きすぎ…)

まずは何もつけずにスプーンで身をくりぬき、食べてみたら…
美味しい♪

ホクホクとサツマイモのような、栗のような味わいで結局そのまま
何もつけずにスプーンですくって食べてしまいました。
この調子だとあっという間に食べてしまいそうです。

あっという間といえば、また今日も大きなCiabattaを2個焼いたのですが
ダンナにあっという間に1個食べられてしまいました。
ダンナはパン星人で、焼きたてパンに目がなく、何もつけずに
そのままムシャムシャと…まぁ、チョコレートよりは健康的か?
関連記事

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

ボジョレーとりんごのコンポート

木曜日から解禁になっていたボジョレー・ヌーボーですが
こちらでは大騒ぎになることもなく、静かに店頭に並んでいます。
お値段も手ごろな2ユーロ前後。 (約280円)

今年はとってもいい出来だとネットニュースで読んだのもあって
赤ワインは普段飲みませんが買ってしまいました。
(実は去年のボジョレーもまだ1本残っている…)

サラダとパンの夕食のお供に飲んだのですが、いくらフレッシュとは
言っても赤ワイン、たくさんは飲めなかったので飲み残しを
りんごとレモン汁とお砂糖で電子レンジにかけたら簡単に
綺麗な色のりんごのコンポートの出来上がり♪

…この色、クリスマスのデザートにも使えそうです。
今回はちょっと加熱しすぎてりんごが崩れ始めていますが
レモン汁を効かせたので私好みの酸っぱさ&甘さのデザートに
なりました。

Apfelkompott02.jpg

関連記事

テーマ : ご飯日記 - ジャンル : 日記

11月も後半、そろそろ…

ぼちぼちドイツではクリスマスの準備期間が始まります。
本格的に始まるのはクリスマスの4週間前のAdventzeit(アドベント)で
毎週日曜日になるとAdventkranzと呼ばれるリースに4本ついている
キャンドルのうち1本ずつに火をともしていき、クリスマスになると4本
全部に火をともします。

この写真はちょっと違うけど昔自分で似たようなものを作ったときのです。
PC0202741.jpg


Weihnachtsmarkt(クリスマス市)が立つのもこの頃です。
そして各家庭でクリスマス用のクッキーを焼き始めるのもこの頃♪
私は毎年この大量のクッキー焼きを楽しみにしていて頑張って
大きな缶に3~4つ分位は焼くのですが今年は2人ともこれ以上
体重を増やす訳にはいかないので少し自粛…ちょっとがっかりです。

この季節にしか焼かないクッキー達、実はダンナもちょっと楽しみに
していたようで「少しならいいんじゃない?」との言葉がポロリ…
クリスマスは義母も来るし、まさか何もしない訳にもいかないから
やっぱり結局はお菓子作っちゃうんだろうなぁ。

レシピページに2つだけですがクリスマスクッキーのレシピを
載せていますのでよろしかったらどうぞ♪ 本当はまだ載せていない
Vanillekipferlが一番のお勧めなのですが…。

これも昔作ったクリスマスクッキーです♪
Weihnachtsgeback021.jpg


まだ風邪っぴきですが家の隅でほこりをかぶってるエアロバイクを
引っ張り出してこなきゃ。
関連記事

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

ハンガリー風グヤーシュ

私とグヤーシュとの出会いはハンガリー旅行♪
今まで2回ハンガリーに旅行に行きましたが一番美味しかったのは
ブガツ・プスタの大平原に行った時に外の鍋で煮込んであった
グヤーシュのような気がします。

だだっ広い大平原に出されたぶら下がり式のお鍋の中に入っていた
そのスープは雰囲気もあるのでしょうが忘れられない味です。

その時に日本語のハンガリー料理の本を1冊とハンガリー産の
パプリカ(甘いものと辛いもの)を買って、日本に帰ってから早速再現
してみた所家族にも好評だったのでした。

その時はグヤーシュがヨーロッパでこんなにポピュラーな料理だとは
全然知りませんでした。 (笑) しかもほとんど別物でも同じ名前を
名乗っているし! ドイツだとほとんど「肉の煮込み料理」と同意語なのでは??

うちのグヤーシュはシチューというよりは濃い目のスープ風のものです。
一応レシピを載せてはいるけれどいつもは目分量で適当に作ってしまい
ます。 でもそれが美味しいんです。 今回のは生パプリカを減らして
トマトを3個も入れちゃいました。 ジャガイモもたくさん。
気分によってはワインを足しちゃうこともあります。

Gulash15Nov031.jpg


大抵はパンと食べますが、ご飯と一緒でももちろん美味しいです。
その場合は少しとろみをつけた方が食べやすいかもしれませんね。
昨夜から煮込んだ真っ赤なグヤーシュ、今日の夕飯が楽しみです♪

Gulash15Nov021.jpg
関連記事

テーマ : 世界の料理 - ジャンル : グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。