スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと遅めのクリスマスプレゼント

クリスマスプレゼントは結局、キッチンエイドでもナイフでもなくて
色んな機能のついたブラウンのフードプロセッサーにしました。
ドイツのアマゾンだと200ユーロ以上もするのだけど、Ebayで169.99+
送料で購入することが出来たので大分安く上がりました。

http://www.amazon.de/exec/obidos/ASIN/B00008K5YN/ref=br_lf__6/302-5859883-9079217

機能に併せてボウルを取り替えるので3種類(金属製・プラスチック製・
ガラス製)と付いてきました。 金属製のは主にこね作業用で、小麦粉
1.5kg+その他の材料をこねることが出来ます♪ パン、パスタ、
泡立て、ケーキ作りなどはこれですね。 この機能が一番嬉しかったり
します。

しかも付属品はほとんど全部食洗器で洗うことが出来ます。
これも助かる。

まぁ、そんなこともあって買ってまだ数ヶ月のハンドブレンダー
(バーミックスもどき)を義母にあげる事になってしまいました。 
彼女がちょうど欲しがっていたのと、一緒に買い物に行こう、それか
お金を渡すからポーランドで買う?と選択してもらおうとしたのだけど
新しいものを買うのは気が引けたのか、うちのを譲ることに。

私はもう他のフードプロセッサー系のアタッチメントは必要ないので
シンプルなハンドブレンダー+カップだけのを新たに買い直すつもり
です。 (笑)

それにしてもブラウンのフードプロセッサーが届いたのが29日。
その後30日に義母が帰ってからも気が抜けたのか風邪を引き、大晦日は
友達とパーティだったのでまだ使う機会がありません…。 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

2005年クリスマス(デザート編)

こちらはデザート編。

デザートは洋ナシのタルト、ティラミスとフルーツの盛り合わせ。
26日に実はシュークリーム(カスタード&チョコカスタード)と
芥子の実のペーストが1cmくらい載ったモーンクーヘンとりんごの
ケーキも焼いたのですが、そちらは写真がありません。 ごめんなさい…。

テーブルの上はこんな感じ。
以前自分で縫ったテーブルクロス、想像通りいい感じです。

05XmasDesserts.jpg


うちの定番洋ナシのタルト。
みちえさん のレシピのアルザス風りんごのタルトのアレンジです。
05XmasPeartart.jpg


写真じゃわかりずらいけどティラミス。
05XmasTiramisu.jpg


フルーツの盛り合わせはオレンジとキウイとざくろ。
ざくろはお食事の時のロゼのスパークリングワインにも少し入れました。
05XmasFruits.jpg


で、今年のクリスマスツリーはこんな感じ。
大きさは…う~ん、2mないくらいでしょうか。

05Xmastree02.jpg


デコレーションのキャンドルは庭に生えている垣根の葉を少し
使ってみました。
05XmasCandle.jpg

関連記事

テーマ : クリスマスディナー - ジャンル : グルメ

2005年クリスマス(お食事編)

さて、遅くなりましたがクリスマスディナーの記録です。
18日から30日までポーランド人の義母が滞在していたので、
ポーランドの伝統に合わせてクリスマスイブはお肉一切なしです。
(カトリックなので) 更に、12品以上テーブルに並べるのが伝統…。
デザートやパンも入れてよければかろうじてクリア、かな? (笑)

本来ならメインは鯉なのですが、あまり美味しくないので今年はパス!
時間もあまりなかったのでメインは市販の冷凍のサーモンです。
全体的にはこんな感じ。 (すみません、見苦しい個所もあります…)

IMG_0826.jpg


まずはサラダ。
葉野菜ミックスのサラダです。 真中はプチトマトとモッツアレラを
つまようじに刺したもの。
05XmasSalad.jpg


次に前菜。 ミニ野菜春巻き、えびのパン粉焼き、チーズリゾット。
05XmasZensai02.jpg


ミニ巻き寿司。 中身はアボカド。 普通巻きと裏巻きにしてみました。
05XmasSushi.jpg


こちらはおなじみポーランド料理のザワークラウとポルチーニの煮物。
05XmasSauerkraut.jpg


ダンナのママ作ニシンのトマトオイル漬け。
パンがすすむ美味しさです♪
05XmasMatjes.jpg


それからこれが一応?メインのサーモンのハーブ焼き。
市販の冷凍ものです。 周りにポテト、赤パプリカ、ズッキーニを置いて
一緒にオーブンで焼き上げました。
05XmasMain.jpg


これで10品かな? パンもいれて11品ということで…。
関連記事

テーマ : クリスマスディナー - ジャンル : グルメ

皆様、良いホリデーシーズンを!

いつも遊びに来てくださっている皆様、またしてもすっかり更新が
滞っていてごめんなさい…。

昨日から12日間の予定で義母がポーランドから遊びに来て
いるのとその準備等でなかなか忙しく更新が出来ませんでした。 (涙)
また今年もこのまま時間切れになりそうです。

彼女の滞在中はなかなか更新もままならないと思いますので
少し早いですが、皆様楽しいホリデーシーズンをお過ごしください。
うちはまだクリスマスツリーも買っていないし(生の木)、
クリスマスカードも全然書けていない、まさに「あ~、どうしよう」
という状態です。 (笑)

今年に入ってから知り合った方々、お馴染みさん、
更新もまちまちのつたないページですが遊びに来て下さって
どうもありがとうございました! また来年もマイペースですが
更新していくつもりですのでどうぞよろしくお願いします♪

Frohe Weihnachten und ein gutes neues Jahr!
関連記事

パネトーネとパンドーロ

本日会社の受付から私宛に何か大きな箱が届いてるわよ、と
教えられて男性の同僚に取りに行ってもらったのですが
差出人を見るといつもイースターにケーキを送ってくれる
イタリア・ミラノのマネージャーからのサプライズプレゼントでした。

かなり大きな箱だったのでなんだろう??とあけてみると…。
大きな包みが2つとカードが入っていました。
送ってきてくれたのはイタリアのクリスマスのケーキ、パネトーネと
パンドーロ。 どちらも1kgずつありました!!

彼の説明によるとパネトーネはミラノの伝統的なクリスマスケーキ
(ドライフルーツなど入っていました)、パントーネは北東イタリア
(ヴェローナ)の黄金のパンということでした。 最初に開けたのは
パントーネのほうだったらしく、プレーンなクグロフ型のイースト
ケーキに食べる時にかけるよう粉砂糖が同封されていて、
甘くなくて朝食なんかにぴったりな感じです♪

ドイツのシュトレンとはまた全然違って軽くて、こちらの方はふと
気が付いたら結構食べてしまいそうです。 危険なので家には持ち
帰らず全部同僚と会社で食べます。 (←ダンナはイーストケーキが
好きじゃないので)

それにしても直接会った事もないのにいつも美味しいものをプレゼント
してくれるなんてさすがイタリア人☆  やっぱり住む国間違えてるかも。 (笑)
関連記事

テーマ : ケーキ - ジャンル : グルメ

Jamie's school dinners

英国の若手シェフジェイミー・オリバーの新しい番組(全4回)が
先週から毎週火曜日にRTL2で放送されていて見ています。

この番組、英国の学校給食の堕落ぶりにジェイミーが取り組んで
なんとか子供達に野菜やチキンなどを食べさせようと奮闘するのですが
ジャンクフード漬けの子供達は全然食べようとしないで吐き出したり、
学校の生徒達が「元の(ジャンクフードの)給食を返せ!」とか抗議
したりするんですよ…。

しかも子供達が野菜の名前を全然知らなくて(どれが玉ねぎやリーク
なのかさえ分からない!!)見ている私も大ショックを受けました。
ジェイミーは子供達を畑に連れ出したり、自分達で料理させたりして
なんとか野菜を食べさせることに成功しても、家に帰るとまた同じ
ジャンクフードの食事の繰り返しだったりして…。 給食係のおばさん達や
生徒の両親なども巻き込んで食育の大切さを説いていました。

TVガイドによればこの番組の後、ジェイミーは英国政府に掛け合って
給食費を引き上げることを約束させたとか。 すごい!
でもこれ見るとこんなんでいいのか??とかなり落ち込みますよ
関連記事

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

贅沢な悩み

先日ダンナがクリスマスも近いし、奮発して私に好きなものひとつ
買っていいよ!と言ってくれました。
そこで今まではALDIで買った安物を使っていたフードプロセッサーを
ちゃんとした会社のものにするか、思い切ってキッチンエイドを購入
しようか、いい会社のナイフセットを揃えるか迷っております♪

やっぱりキッチンエイドの可愛さにクラクラなのですが、色んな機能が
あるということで考えるとブラウンのこね機能もあるフードプロセッサーにも
気持ちが傾くんですよね…。 お値段も安いし、付属品も多いし。
キッチンエイドはアタッチメントも結構なお値段、アタッチメントなしだと
混ぜる・こねる・泡立てるだけになってしまいそうなので迷う所です。
本体はヨーロッパ仕様じゃないと無理だけど、アタッチメントはアメリカ旅行に
行くことがあればあちらで買った方がずっと安そうな感じです。
(アメリカ旅行の予定は今の所全く無しなのが悲しいです)

ナイフは以前まみさんが紹介していたWüsthof Dreizack(ドライザック)について
ゾーリンゲン在住の方に聞いてみた所ヘンケルスよりこちらの方が
ずっといいという事で気になっていたものです。
ただ、ナイフを買うなら持ち手がプラスチックじゃないのにしてね!と
ダンナのリクエストが…全部同じ素材のナイフ、すごく高いんですけど…。 (汗)
(例えばこれ)

あ~、どれにしましょう。 優柔不断な私には決断がとっても難しいです。
関連記事

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。