スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせ

ワルシャワ里帰り中の記事、さかのぼって更新しましたので
ちょっと長いですが、よろしかったらご覧下さいませ~♪
(全部で4つです)
関連記事
スポンサーサイト

持ち寄りパーティ

実は先週4泊5日でポーランド・ワルシャワの義母宅へ
里帰りしていました♪ そちらについてはまた後で書きますが
まずは写真の少ないこちらを先に更新。

土曜日にデュッセルドルフの友人宅で久しぶりに会うお友達を
囲んで持ち寄りパーティをしました。
ポーランドから帰ってきたのが木曜の夜で金曜は出勤だったので
ちょっとバタバタと忙しかったのですがやっぱり参加してよかった!
日本語で色々とおしゃべりするのはやっぱり楽しいですね~。

あまり時間がなくて集まるのがお昼ごろだったのにもかかわらず
持ち寄りの品は全部当日作ということになってしまいました。 (笑)

まずはドイツの料理雑誌で見かけて前から作ってみたいな~と
思っていたSchmandkuchen。 周りは固めのケーキ生地で、中に
プディングとSchmandを混ぜたクリームを流し込んで上から
瓶詰めのさくらんぼを散らして焼き上げます。

オリジナルはラズベリーを使っていたのですが、さくらんぼも
合うと思ったので変更したのですが成功♪ 甘さも控えめで
なかなか美味しかったです。 これ、チョコプディングでやったら
どうなるのかな~、とちょっと実験してみたくなったりして。
(写真、ちょっとボロボロですが…汗)

Schmandkuchen19May07-01.jpg


オーブンを使っている間にクレープを焼いてミルクレープもどきも
作りました。 中身はNutella(ヘーゼルナッツチョコペースト)と
生クリームを交互に挟んでいます。 9枚しか焼けなかったのでちょっと
薄すぎた…。 しかも大きさ揃ってないので横がはみ出してます。

Millecrepe19May07-01.jpg


最後に簡単なスナック、Pigs in a blanket。
市販の缶入りのミニクロワッサン生地にミニソーセージとチーズを
巻き込んでオーブンで焼くだけ。 こんなに簡単なのに結構受ける
ので重宝しています。 でもいつもチーズが流れ出て、ソーセージが
飛び出してきちゃうんですよね…。 チーズが焼けてカリカリに
なった所がまた美味しいのでいいのですが。

PigsinBlanket19May07-02.jpg

関連記事

ワルシャワ里帰り2007春・その4 Zlote Tarasy

ワルシャワ中央駅隣に新しいショッピングモール、Zlote Tarasy
(金のテラス)
が今年初めにオープンしたと言うのをネットで
見つけて、更に義母の友達のお勧めもあって今回早速行ってきました。

文化科学宮殿が見えます。
ZloteTarasy16May07-05.jpg


これが建物。 新しくて綺麗で、建物の作りも結構凝っていてオシャレ
です。うねうねしてるガラス部分をお掃除中。
ZloteTarasy16May07-03.jpg


ZloteTarasy16May07-01.jpg


ZloteTarasy16May07-02.jpg


ZloteTarasy16May07-08.jpg


ZloteTarasy16May07-15.jpg


中に入ってるのは結構有名店が多く、ドイツの家電チェーンのSaturnも
ありました。 今まで個人商店とか、小規模なお店で買わなければならず
不便だったのですがこれからは便利になりそうです。  このSaturnで
びっくりしたのがDVD売り場で目に付いた「男たちの大和」…なぜ
ここに?? (その後ドイツのAmazonでも検索してみましたがドイツ
では販売されてない模様。 ますます謎です。)

ふらふらと歩き回って最上階のフードコートには日本食の軽食屋さんも
ありましたし、地下にも韓国人オーナーみたいですが日本レストランが
ありました。 これ。
ZloteTarasy16May07-06.jpg


そして更に驚いたのが地下1階にあるポーランド語で「世界の料理」と
いう前のお店で、小さいながらも日本食材がかなり豊富においてありました♪
日本食ブームはしっかりポーランドまでも来ていたのですね。
ここでは関係ないバラの花びらのジャムを買ってきました。

建物からの眺め。
ZloteTarasy16May07-09.jpg


ZloteTarasy16May07-10.jpg


ZloteTarasy16May07-11.jpg


ショッピングモールが乱立しているワルシャワですが、ここは立地条件
が抜群なのもあって結構な人出でした。 それに比べてBlue Cityは
がらがら。 Blue Cityのお向かいにはRedutaというこれまた
ショッピングモールがあって義母宅からバス一本で行ける手軽さも
あって私達はいつもこの中にあるカルフールでお買い物をしています。

これがBlue City。
WAW17May07-01.jpg


あ~、それにしても普段ドイツの田舎暮らしの私達、都会に出ると
買い物にばかり行っています。 近くに大きなショッピングモール
建ててくれないかしら…。
関連記事

ワルシャワ里帰り2007春・その3

そして火曜日、まずはいつも行っている美容院に行ってみたらいっぱい
でお昼に予約してから義母と一緒にHala Kopinskaというスーパーへ。
ここはかなりローカルな感じのお店で、外国人もいないのでかなり
見られてしまいました。 (笑)

それからヘアカット。 ここは安いのに丁寧に切ってくれるのでお気に
入りなんです。 それからずっと延ばし延ばしにしていた義母の新しい
ベッドを買うために一緒に見学。 やっぱり年寄りの一人暮らしだと
何かを買う為に見学に行ったり色々するのも億劫になるようですね。
色々マットレスを試したり、他の家具も見たりして見積もりももらった
のですがちゃんと買うかなぁ…。

夜には義母の友人で、ダンナも昔かなりお世話になったと言う数学の
先生が遊びに来てくれて簡単ながら私が前菜、サラダ、チーズとハム
入りクレープを作りました。  前菜にはこの間スイスから遊びに来て
くれたみちえさんから頂いたスイス土産の牛肉のスライス。
(サラミでもないし、ジャーキーでもないし、なんと形容していいのか難しい)
これがまたお酒に合ってとても美味しく好評でした。 ありがとう。

ポーランド語が話せないのでこうやって役割を与えてもらえると
助かります。 (笑) その後は義母作のケーキとアイスクリームで
締めました。 食べすぎ~。 ダンナも彼女に合うのはかれこれ30年
ぶりだそうですが、昔苦手だった数学を大好きにさせてくれた彼女に
今でもとても感謝しているようでした。

水曜日。 朝からあいにくの雨。
日曜大工の店に行って、それから義母用に新しいコードレス電話を
買って家に帰り設置して、ごはんを食べた後にワルシャワ中央駅の隣に
最近オープンした新しいショッピングモール、Zlote Tarasy
(金のテラス)に行ってきました。 こちらについては別記事でご紹介します♪

そして最終日の木曜。 フライトが午後なのでカルフールに最後の
買出しに行ってきました。  パン、インスタントスープ、ウエファース、
チョコ、ハルバ、スパイスミックス等ほとんど食べ物。 (笑)
暖かい季節は荷物も少ないので楽ですね。 滞在が短いのもあって
スーツケースひとつで済みました。 

ケルンに戻るフライトで着陸近くなった頃に山のある風景の場所
(多分Eifelのあたり)を飛んだのですがこれがとても現実感なく
美しかったです。 まさにメルヘンに出てくるような山と緑とかわいい
家々の組み合わせを見てやっぱりドイツって美しい国なんだなぁ…と実感。 
関連記事

ワルシャワ里帰り2007春・その2 Cafe Blikle

旧市街などの散歩中、新世界通り(Nowy Swiat)の老舗カフェBlikleで
バラジャム入りのポンチキを持ち帰り用に買ってその場でアイスも
食べちゃいました。  このアイスがまた美味しい!

グレープフルーツシャーベット、いちご、ブルーベリーの
3スクープを食べたのだけどどれもはずれなし。 ちゃんとフルーツの
味がします。

Blikleの外観。 Nowy Swiatにあります。
CafeBlikle14May07-01.jpg


CafeBlikle14May07-02.jpg


こちらがポンチキ。 (去年と同じですが…)
バラジャム入りの揚げパンです。
CafeBlikle14May07-07.jpg


店内のケーキ。 小ぶりで上品な感じ。
CafeBlikle14May07-06.jpg


CafeBlikle14May07-05.jpg


CafeBlikle14May07-04.jpg


CafeBlikle14May07-03.jpg
関連記事

ワルシャワ里帰り2007春・その1

今回は格安航空会社Germanwingsでケルン・ボン空港から飛びました。
ワルシャワの空港は新しいターミナルを作る工事を結構前からやって
いて大分出来てきたものの、車道なんかはまだまだ時間がかかりそうです…。

出発は日曜のお昼頃だったのですが、結構肌寒く雨も降っているという
気分が暗くなるようなお天気。 なのにワルシャワに着いたら快晴で、
しかも暑いくらいなので驚きました。 空港から義母宅へはバスで
乗り換えもなく30分ほどです。

5時過ぎに到着して久々の再会を喜び、お土産を渡したりしてその日は
終了。 お食事も用意していてくれたのですが、変な時間のフライトで
お腹がすいてしまったので機内で少し食べ物を買って食べてしまったの
です。 ごめんなさい~。

5月のワルシャワは新緑がまぶしくて冬とは大違いの美しさです。
翌日も朝からとてもいい天気で気温も28度近くまで上がり、あまり
薄着を持ってこなかったダンナは急遽半そでシャツを買う羽目に…。
この日はお役所に行って、旧市街やNowy Swiat(新世界通り)をぶらぶら。

お散歩中の写真をどうぞ♪
(すみません、いまいちどこだかわからないまま撮ってる場所が多い
もので説明が出来ません…苦笑)

WAW14May07-01.jpg


WAW14May07-02.jpg


聖アンナ教会。
WAW14May07-03.jpg


旧市街のあたり。 いつ来ても美しいです。
でもこれ、戦争中に全部破壊されたのを全く同じように建て直した
ので実はそんなに古くないんです。
WAW14May07-06.jpg


WAW14May07-07.jpg


クラクフ大通り。
WAW14May07-08.jpg


大統領官邸。 警備の人がたくさんいました。
WAW14May07-10.jpg


WAW14May07-09.jpg


ワルシャワ大学とポーランド科学アカデミー。
科学アカデミーの前にはコペルニクス像もあるのですが、修復中の
ようでした…。
WAW14May07-13.jpg


WAW14May07-14.jpg


WAW14May07-15.jpg


右側に見えるのはショパンの心臓が安置されているという聖十字架教会。
WAW14May07-16.jpg


関連記事

ウエファースケーキ

今日はわざわざスイスからみちえさんご夫妻が近くまでいらっしゃるついでに
うちにも立ち寄ってくださいました。

いつもいつも美味しくて為になるレシピを惜しげなく披露してくれて、
うちの定番になったものも数知れず。 そんなみちえさんに一体
何をお出ししたらいいのか...と悩んだ挙句、ラム酒たっぷりの
チョコを挟んだウエファースケーキを作ることにしました。
これはポーランドやロシアで食べられているケーキのようで、
ドイツのスーパーでもロシア食品コーナーなどでケーキ用ウエファース
を買うことが出来ます。

かなりこってり濃厚のこのケーキ、危険です。
ラムとダークチョコのバタークリームを10枚のウエファースの間に
塗り、更にチョコがけ(美しくテンパリング出来なかったのでこんなに
なっちゃいましたが)なので重いんですが、止まらなくなっちゃうん
です...。 (汗)

Wafercake06May07-02.jpg


残念ながらあまり時間がなく、ゆっくり座ってお茶をする事が出来ず
少しつまんでからお持ち帰り頂きました。

スイスやフランスのお土産まで頂いてしまいました。
特に気になったのがこのジャム。 フランスはアルザス地方で有名な
お店、メゾン・フェルベールのものでルバーブとバナナの組み合わせ。
一体どんなお味なのでしょうね。 楽しみ♪

Jam07May07-01.jpg

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。