スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またフーガス

どうやらダンナのお気に入りになったらしく、焼いても焼いてもあっという間に
消費されてしまっています…。

今日はベーコン&チーズを入れたバージョンも作ってみました。
おつまみになりそうだなと思ったので。

Bread31Jan08-01.jpg


あ~、でも具を入れた分太くなっちゃって形が崩れました。 (涙)
生地に練りこんだ方がよかったかも。 う~ん、今日はフーガスの形も今ひとつ決まらない
なぁ。 ま、こんな日もあるって事で。

Bread31Jan08-02.jpg


Bread31Jan08-03.jpg


味はちゃんと美味しかったですよ、念のため…。
関連記事
スポンサーサイト

ローファットチョコカップケーキ

この間デュッセルドルフのボートメッセに行った時、いつも行くエジプトの
ダイビングセンターのボスをうちでの日本食の夕食にご招待しました。

その時にわざわざお土産に持ってきてくださったものの中に特産の
乾燥デーツがありました。 かじってみた所結構甘くてとてもそれだけでパクパクと
食べられそうになかったのでデーツを使ったレシピがないかネットで検索して
みた所油脂を使わないカロリー抑え目のレシピを見つけたのでやってみました。

Chocolatecupcake30Jan08-03.jpg


作ったのはこの2倍量で普通サイズのマフィンカップ12個分出来ました。
計算してみると1個のカロリーは110Kcalほど。 カカオ70%のビターチョコを使ったので
結構ビターな感じになりましたがデーツが入っているとはわかりません…。
まだまだ残っているので今度はちょっとアレンジして冷凍ラズベリーでも入れてみようか
と思っているところです。

焼き上がり。
Chocolatecupcake30Jan08-01.jpg


焼き上がりは甘い??と思ったのに翌日に味が落ち着いてから食べてみるとそうでも
なかったです。 カロリー気にしないならアルコールを入れても美味しそうです。
関連記事

きゅうりのピクルススープ

これも久々だな~。
ポーランドのきゅうりのピクルススープです。 圧力鍋を使って時間短縮バージョンで
作ってみました。

Picklessoup29Jan08-01.jpg


玉ねぎ、にんじん、セロリ、じゃがいもなどを圧力鍋の中で軽く炒めてから
スープストック、ローリエの葉を一緒に入れて圧力をかけて野菜が柔らかくなったら
別に小さなフライパンでバター炒めにしておいたピクルスとサワークリーム、ディル
などで味を調えて出来上がり。

少し酸味のあるさらっとしたクリームシチューみたいな感じでしょうか。
さすが寒い国のお料理だけあって体が温まります。
Picklessoup29Jan08-02.jpg


ピクルスなしなら普通のクリームスープですが、入れた方が酸味で味が引き締まって
もっと美味しくなります。 寒い日にパンと一緒に食べるのが幸せ。

関連記事

フーガスにはまる

ここの所またパン作りに興味がわいて来て時々焼いています。

まだまだ上手というところとは程遠いのですが、家で食べるには十分。
しかもフーガスなので成型もしなくていいし、サラダやスープに添えるには
ぴったりなのも嬉しい。

こちらがフーガス。 形が特徴的♪
Bread27Jan08-03.jpg


そしてまた別の生地でフォカッチャ。 別に同じ生地でもよかったのでしょうが
ちょっと試してみたいレシピだったので。
Bread27Jan08-04.jpg


こちらは丸パンの成型。 最終醗酵が短すぎたようで焼いてる途中で割れてきて
しまいました…。
Bread27Jan08-05.jpg


これはまた別の成型。 はさみでチョキチョキ切るだけの簡単なものです。
Bread27Jan08-06.jpg


Bread27Jan08-07.jpg



寒い季節、オーブンを使って焼き上げるのって楽しいですよね。
電気代は恐ろしいですが…。 (笑)
関連記事

マッシュルームクリームスープ

またまた圧力鍋を使ってマッシュルームクリームスープを作ってみました。

作り方メモ
1.セロリ、玉ねぎ、にんじん、ポロねぎ、じゃがいもを軽く炒めてからブイヨン&ハーブと
  一緒に圧力鍋で柔らかくなるまで煮る。
2.マッシュルームとオイスターマッシュルームを小さいフライパンでバターで炒めにする。
3.きのこの半量を1に加えてバーミックスもどきでポタージュにする。
4.牛乳、生クリーム、豆乳などお好みで入れて味を調える。

ブイヨンも色々混ぜて作ってみたのだけど、ポーランドで買ってきたきのこブイヨンが
いい味出してる気がします。

Mushroomsoup14Jan08-01.jpg


パンと一緒にどうぞ
関連記事

おうちピザ

冷蔵庫の中に眠っていたハム&チーズ&ズッキーニ救済のために
ピザを焼きました。

ピザ生地は浮気しながら色々なレシピを試したりしているのですが、今回は
イーストの入らないレシピを元に、粉の1/3を全粒粉にしてみました。
どうせ焼いてしまえば色は同じだし~。

そして出来上がったのがこれ。

Pizza13Jan08-01.jpg


薄~く伸ばしたのでパリパリで、焼き時間も短く出来ました。
あ、時間短縮のためにマッシュルームとズッキーニは別にフライパンで一度
炒めました。 うちのオーブン古い電気式でパワーがないので…。

生地はサクサクでピッツェリアのとはもちろん全く違うんだけどダンナには好評で
また作ってとリクエストが♪ 生地に入る油の量が結構あるのでこれをどう減らして
行くかが次回の課題となりそうです。 

関連記事

ああ、とうとう。

壊れちゃいました。 洗濯機…。
最後の洗濯物を始めたら床中水浸し。

かなり古い洗濯機(20年物らしい)だったのでいつ壊れてもおかしくない
ような感じだったのですが、頑丈で今まで働いてくれました。
実はまだ直せないこともなさそうな感じなのですが(ゴムパッキンの辺りが
怪しい)、どちらにしても近々買い換えないといけない事に変わりはないので
新しいものを物色中。 今度は必要電気量が少ないものにするつもり。
20年できっと色々省エネ化も進んでいるはずだし、ちょっと嬉しいかも。

今年はダンナの車をもう少し大きいのに買い換えるつもりでいるので節約
しないといけないのに急な出費は痛いです。 (涙) しかも、食器洗い機も
そろそろ怪しそうな感じ。 こういうのって結構続いたりするものだけど、
どうか壊れませんように~!!

あ、ちなみに洗濯機は私はこだわりがないのでダンナが決めることに
なりそうです。 どのメーカーがいい、とかダメ、とか結構うるさいんですよ。

*****

圧力鍋その後。 ザワークラウトときのこの煮物も圧力鍋で作ってみました。
いつも柔らかくなるまでコトコト煮こんでいたのが嘘のように早い♪

調子に乗って玄米(Rundkorn Naturreis)と五穀(5-Korn Getreide)を
混ぜて圧力鍋でたくさん炊いておにぎりにして冷凍しました。
これで気軽にいつでも玄米を食べることが出来ます~。
関連記事

圧力鍋活用中

年末に買った圧力鍋を使って色々と遊んでいます。
周りの友達が「なんでもっと早く買わなかったんだろう、って思うよ」と
言っていたのに今なら同感できます。 それくらい便利

いつものスープも一度骨付き豚肉を茹でこぼしてから材料を
全部圧力鍋に入れて高圧で10分ほど煮てあとは自然冷却する
だけで簡単、簡単。 お肉もホロホロ。

大豆の水煮も小豆もあっという間だし、玄米だってモチモチに炊き上がる。
ジャガイモも蒸してみましたがこれもすぐに蒸しあがる。
会社から帰ってきて限られた時間で食事を作っている身としては
この時間短縮は本当にありがたい♪

そんな訳で今まで作ってみたのは

*スープ
*グヤーシュ
*煮豆(黒豆・大豆)
*玄米
*煮物
*蒸しジャガイモ

という感じです。 特にうちはスープの出番が多くてそのたびにコトコト
煮こんでいたのが嘘みたい~! 大豆の水煮なんて何も入れなくても
甘くて美味しいしこれからはもっとお豆の摂取量を増やしたいと思います。

今年はお肉・脂分控えめのヘルシー料理を心がけてみようかしら
関連記事

フーガスに初挑戦

この間日独夫婦の持ち寄りパーティに行った時に参加者の1人が
持ってきてくれたパンが、とても面白い形で更にとても美味しくて
早速作り方を聞いてみたところとても親切にレシピと更に作り方のDVDまで
貸してくれました。

そこで早速チャレンジ。
作る前にDVDを2回見ておさらいしたはずなのに、成型する段になってん??と
なりながらも焼いたのがこれ。

Fougasse04Jan08-03.jpg


なんか、葉っぱというより…玉ねぎ??

白い方は水を霧吹きするのを忘れてしまいました。 やっぱり霧吹きした方がいいみたい
ですね。 見た目はまだ練習が必要ですが、初めてにしてはなかなか美味しく出来たので
また近々作って練習してみます。 フィンガーフードとかスープ・シチュー、サラダに
よく合いそう。

焼き色のついた方は焼けてあら熱が取れたらすぐにダンナのお腹の中に消えて
行きました…夕食後だったのに…。 (汗)

Fougasse04Jan08-01.jpg
 

ちなみにレシピはRichard Bertinetという人のBrot für Geniesserという本の中の
Fougasseというものです。  Yさんどうもありがとう~!!
関連記事

テーマ : 手作りパン - ジャンル : グルメ

明けましておめでとうございます

結局昨年後半はあまり更新も出来ないままでしたが遊びに来てくださって
どうもありがとうございます。 よろしかったら今年も気が向いた時に遊びに
来てくださいね。

さて、クリスマスは風邪を引いて残り物で食事を済ませてしまったので
お正月位は少し何かしようとおせちもどきを作ってみました。

材料が手に入らない(日本食材店にわざわざ買いに行かなかったので)
ので重なった材料も多いですがお重に入れたらそれなりの雰囲気は出た
ような気がします。 (自己満足ですが…)

一応お雑煮も作りました。  お花型のにんじん&大根、ほうれん草、干ししいたけ、
花麩、焼き餅を入れた関東風。

さて、こちらが作ったおせち。 中身は

Osechi01Jan08-03.jpg


1. 大根とにんじんのきんぴら
2. 鯖の竜田揚げ
3. 煮豆(アジアショップで黒豆と書いてあったけど、単に黒い小豆
   だったみたいです…小さすぎた。 圧力鍋使用)
4. 栗きんとんもどき(白豆の水煮を買ってきて白あんを作り、
   マロンジャムと茹で栗を混ぜたもの)
5. 野菜と鮭の煮物(頂き物)
6. 散らし寿司(頂き物)
7. 大根の自家製お漬物
8. 野菜のみの煮物(圧力鍋使用)
9. かにかまのサラダ
10. 牛肉のたたき(にんにく醤油に漬け込みました♪)

その他にサーモンといくらの握り寿司を作りました。
こちらはおせちを食べないであろうダンナ用です。

もちろんこんなに大量に食べきれるわけもなく、翌日のお弁当に
なったり、冷凍庫にストックされたりして残りは細々と消費します。
せっかくだから誰か招待すればよかったかなぁと思いつつも2日から仕事
だと 思うとなかなか難しいんですよね。

本当は数の子も作ろうと思ったのに、お魚屋さんにあった数の子が
ちょっと古そう だったのでやめておきました。
(ドイツでは数の子売ってるんですよ~)

おせちの準備をしたのは31日で、30日は大晦日パーティ用にケーキを
大量生産しましたが、こちらは写真を撮るのを忘れてしまいました。
作ったのはいつものブラウニー、パンプキンパイ、アプリコットタルト(2個)、
レアチーズケーキの計5つ。 アプリコットタルトは生地を2回分
まとめて冷凍してあったので一緒に焼いて自宅用に。

圧力鍋も手に入れたし、今年も色々とチャレンジしてみます。
とりあえず今気になっているのはフーガスという葉っぱの形をしたパン。
近々作ってみるつもりです。

こんな調子ですが、今年もよろしくお願いします♪
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。