スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自家製小松菜

先日の夕食です。
なんてことない鮭のソテー、新じゃがのハーブバター炒め、小松菜のソテー、
野菜サラダなのですが…私的に本日のメインは「小松菜」です。 (笑)

Dnr25Jun08-05.jpg


日本への里帰り前に種蒔きしておいた水菜と小松菜、帰ってきたら枯れてる
だろうな…という予想とは正反対に暑い日&夕立が続いていたらしくしっかり成長
していました♪  庭はジャングル状態…。 (汗)

小松菜の方が成長が早くそろそろ食べないといけない大きさになってきたので少し
うさぎにやってから(喜んで食べてました~)、焼きそばの具にしたり。
洋風メニューだから小松菜はどうかな、と思ったけど炒めて一緒に食べました。
自家製無農薬だから虫に葉っぱをかじられた穴があったりもするけどしゃきしゃきして
とっても美味しかったです。  本当はおひたしとか、さっと煮の方が繊細な味が
分かるんでしょうが、和食は週に一度位しか食べないので…。

Dnr25Jun08-02.jpg


今度は水菜がぐんぐん成長しているのでこちらも楽しみ。
涼しい日があればしゃぶしゃぶにでもしようかな?

ラズベリーも相変わらず豊作になりそうだし、今年はそれ以外にもミニトマト、ごぼうなど
にも挑戦中です。 枯れないで食べられるようになるかしら…。 

関連記事
スポンサーサイト

結婚記念日

昨日は結婚記念日でした。
とは言っても、8回目(しかも今年は月曜だし)ともなると特にイベントと
呼べるほどの盛り上がもなく、家で簡単にワインを開けてお祝いした位の
静かな一日。

Dnr23Jun08-10.jpg


日本への里帰りが楽しかった反面、普段引きこもっていて人と話す事も
そんなにないのにいきなり毎日色々な人達と朝から晩まで話をして
興奮状態だった反動かドイツに帰ってきたら疲れてしまって(笑)
あまりバイタリティーがなかったのもあります。 
(単に年? いや、毎晩のサッカーのせいかも…)

作ったお料理はこの間ベルンカステル・クースで買ってきた白ワインに合わせて

*カニのディップ+クラッカー
Dnr23Jun08-05.jpg


*えびのハーブパン粉焼き
Dnr23Jun08-08.jpg


*新じゃがのハーブバター炒め
Dnr23Jun08-07.jpg


*トマトとピクルスのサラダ
Dnr23Jun08-02.jpg


*更にもうひとつ野菜サラダ

となりました。 以前義母からプレゼントで頂いたサーモンピンクの
リネンのテーブルクロスを敷いてみたら、なんとなく雰囲気も出て満足。
綺麗なお花はオランダの友人宅のお庭から頂いてきたものです♪

それにしても8年、あっという間だったな~。 これからもこの調子で仲良く
過ごしていけるよう頑張ります。
関連記事

帰ってきてます

楽しかった日本への里帰りもあっという間に終わってしまい
ドイツへ戻ってきています。

帰ってきたらサッカーの盛り上がりぶりにびっくり。 早速ダンナが毎晩
TV観戦しているので家事をしながら横目で付き合って見るのですが、
どんでん返しがあったりで面白いですね。

5年半ぶりの日本はやっぱりとても変わっていて、自分がまるで宇宙人に
でもなったような感じでした。 (笑)
まず、みんな電車に乗る時お財布をかざしてる! 最近はお財布に
カード入れっぱなしでかざすだけで勝手に料金引いてくれるんですね。
見かねた父が私たちにPasmoを買ってくれました…。

今回は親戚が千葉のいすみ市に建てたサマーハウスにもお邪魔して
きたのですが、日本の田舎体験もとっても楽しかった。
たけのこを掘ったり、ふきを収穫したり、ほたるを見たりと盛りだくさん。
ダンナも大喜びでした。

他には朝の4時半起きで築地に行ってきたり、ディープな中野散策、
横浜八景島のシーパラダイスでベルーガを見たり。
ダンナの日本語が大分上達して放置しても大丈夫になったので
私一人で中学のミニ同窓会に参加したり、友人達と会ったりもする事が
出来ました。 (その間ダンナは新宿、渋谷、秋葉原などへお出かけ)

毎日のように親戚、友人、ご近所さんなどが遊びに来てくれて
しゃべりっぱなしの楽しい毎日でした。 しかもみんな良く分かってて
和菓子の差し入れなど頂いたりしてしっかり体重も増えてしまいました。 (笑)
日本は美味しいもの三昧でどれも食べたいのに胃袋が付いて
いかないという悔しい思いをしました。

実家でも美味しいものを食べさせようと父母が色々気を使ってくれて
お魚屋さんでお刺身を注文してくれたり、近所の美味しいラーメン屋さんに
行ったり。 弟や弟同然のご近所さんもダンナに日本の居酒屋体験をさせたい
と連れ出してくれたり、築地でお寿司屋さんに連れて行ってくれたり。
毎日美味しいものばかり。

しかも最終日には熱海の旅館で日本料理の板前をしている一番下の
弟が腕を振るって素晴らしい日本料理を作ってくれました~!!!
これには家族全員大感激。 (皆弟の本格的な料理は初めてだったようです)

皆に気を使ってもらっちゃってちょっと恐縮したけれど、本当に楽しい滞在で
ダンナも「パーフェクトだった。 もっと日本語勉強しないと!」と大喜びでした。
彼が新しいデジカメで撮った動画の数、なんと100を超えてました…1枚の
DVDには収まらず2枚に渡る大作です。

時間の関係で残念ながら会えなかった友人もたくさんいたのだけど、
やっぱり日本はいいなぁ、と再認識した里帰りでした。 今度は5年半も
開けずお財布と時間が許せばもっと近いうちに帰りたいですね。 

お世話になった皆様、どうもありがとうございました!!
機会があれば是非ドイツにも遊びに来てください。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。