スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケーキ大量生産

先日の誕生日にメッセージ下さった方々、どうもありがとうございました♪

ドイツ(ヨーロッパ?)では誕生日の本人が会社などにケーキを
持っていってお祝いしてもらうので、今年もケーキを焼きました。
普段なるべく作らないようにしているのでとっても楽しくてついつい
焼きすぎてしまいました…。

こちらが作ったケーキ。
ラインナップはアメリカンアップルパイ、ラズベリーホワイトチョコチーズケーキ、
紅茶のパウンドケーキ、ビターチョコのタルトラズベリーのせ、紅茶のシフォンです。
チーズケーキとチョコのタルトは生地が余ってしまったのでマフィン型に入れて
小さいのも焼きました。 

ちょうど週末いいお天気で気温も上がったのでラズベリーがまたまた700gも
収穫できてしまいこれも会社に持っていきました。 もちろんケーキの
デコレーションにも使っています。 (笑)

まずはアメリカンアップルパイ。 シナモンとナツメグのきいたりんごにサクサクの
アメリカンパイ生地のコンビネーション♪ 秋っぽいですね。
Cake31Aug08-03.jpg

それからラズベリーホワイトチョコチーズケーキ。 これはアメリカの料理サイトで
評判が良さそうだったので作ったのですがかなり濃厚な甘さ。
今度作る時は砂糖控えめにしようかと思います。

チーズケーキ生地に溶かしたホワイトチョコが入っていて、そこにラズベリーの
ピューレ(もちろん庭のラズベリー…)を落としてから竹串でぐるぐるして模様を
つけました。  写真はあまった生地をマフィン型に入れたものです。
こちらが焼く前。
Cake31Aug08-07.jpg


焼き上がり。 焼いている間に結構膨らんで、出したらしぼみました…。
が、見た目がかわいいので一番人気であっという間になくなってしまいました。
Cake31Aug08-10.jpg


これは紅茶のパウンドケーキ。 ドイツのSandkuchenとは違ってしっとり。
アールグレイの葉をミルサーで粉にして生地に混ぜ込んであるのでいい香り。
焼いてから2~3日経ってバターが落ち着いてきたら食べ頃ですね。
Cake31Aug08-24.jpg

Cake31Aug08-27.jpg


ビターチョコのタルト。 こちらも余り生地で作ったミニチュア版です。
大きい方のデコレーションは会社に着いてからやりましたので写真はありません。
またまた庭のラズベリーを並べました。  甘そうに見えますが、カカオ70%の
ビターチョコを使ったせいもありちょっと甘さ控え目すぎました。
Cake31Aug08-12.jpg

Cake31Aug08-22.jpg

またまた紅茶でシフォンケーキ。 これは最近失敗続きだったのもあり
練習として自宅用に焼きました。 ふわふわしっとりですが、上の方がちょっと
へこんでしまいました…。 (涙)
Cake31Aug08-29.jpg

Cake31Aug08-30.jpg


…実は更に抹茶のタルトを焼こうとタルト生地だけ仕込んであったのですが、
さすがに多すぎだろうと自粛しました。 そのうち作りま~す。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。