スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミルクバーでお食事

またポーランド料理です。
先週4日間ほどワルシャワに行っていたのですが、その時に
ミルクバーで食事をしてきました。

ミルクバーはもともと共産圏時代にお肉なし(=乳製品・卵の安い食事)
のお料理を安く提供する場所で、とても素敵とは言いがたいのですが
とにかく安い。 私たちが行って来たのは町の中心にあるのもあって
割ときれいでお客さんもたくさん入ってました。

今回頼んだのが
*サラダ
*ピエロギ(水餃子のようなもの)
*コンポート(=フルーツを煮たジュース、ですかね?ポーランドでは
お食事時はこれが普通のようです)

ボリュームたっぷりで二人でお腹いっぱい食べて33ズロチ程。
ユーロだと約8ユーロ、円だと700~800円?


こちらは私が頼んだピエロギ・ルスキ。
マッシュポテトとチーズと炒めた玉ねぎのフィリングが入っています。
ここのは皮にマジョラムが練りこんでありました。 大きなのが9個入り。
かかっているのは豚の背油を炒めたものです。

26Mar12-Milkbar02.jpg

こちらはダンナの頼んだザワークラウトとキノコのピエロギ。
皮が茶色いのはライ麦を使った生地だからのようです。
こちらはねぎが上に散らしてありました。
(どちらも食べかけの写真ですみません…)

26Mar12-Milkbar03.jpg


天気は良かったものの気候はここドイツ西部と比べると1ヶ月前位の感じです。
とにかく風がまだ冷たい。

27Mar12-WAW07.jpg

27Mar12-WAW03.jpg

27Mar12-WAW04.jpg

関連記事
スポンサーサイト

ポンチキ

なんだかあまりにもブログを放置しすぎてもうやめようかとも
思ったのですが…気が向いたので更新してみます。

ポンチキについては以前何度か書いているのですが、昨年ワルシャワに
行った時に買ったのが美味しくて、年明けにダンナがまた出かけて
行ったときにお土産に買ってきてもらいました。 (笑)

ワルシャワでは結構有名なお店のようです。
場所はul. Chmielna13でお店の名前は
Cukiernia Pawlowicz(本当はlに横棒が入ります)。
バラのジャム入りのポンチキが美味しいです。

05Jan12-Paczki01.jpg

ここのお店は揚げたてのを出してくれるので保存がよければ
翌日でもまだ美味しい♪

2月のカーニバルの時には自分でポンチキを作ってみました。
捏ねはキッチンエイドにお任せ。

19Feb12-Paczki03.jpg


出来上がり。 バラのジャムを揚げた後から注入しました。
これはこれで美味しかったけどやっぱりお店とは違うな~。
今度は他のレシピを試してみようか。

19Feb12-Paczki07.jpg

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。