FC2ブログ

びーんさん作のお野菜達

先日、びーんさんとうちの中間地点に当たるオランダ・Roermondの
アウトレットで待ち合わせをして自家製のお野菜を頂いてきました。

家を建てたときにしっかりと肥料をすきこんだお庭で育てる野菜は
いつも絶品! 同じ植物を植えても結果は月とすっぽんです。
うちから里子に出したラズベリーもびーんさんのところでは驚くほどに
大きく成長して、実もうちのより全然立派。 (汗)

今回たくさん頂いてきたのは水菜と春菊とごぼう。
ごぼうは長期保存が可能なので後回しにして、まずは水菜と春菊を
さっとゆがいて味見したらもうそれだけで何もつけなくても美味しい~!
気が付いたらかなりつまみ食いしてました。 (笑)
水菜の歯ごたえと春菊の香り、たまりませんね~。
特に野菜の少なくなる欧州の冬には青菜は貴重です。

ダンナは春菊の香りが苦手だったので一人でお味噌汁に入れたり、
水菜はお浸しにしたりと楽しんでいます。
水菜って刻んで餃子の具にしても歯ごたえがあって美味しそうだけど、
やったことのある人はいらっしゃいますか?

ちょうど昨日ホームベーカリーで餃子の生地をこねて寝かせてあるので
実験として少しだけ作ってみようかなぁ。
関連記事

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

Comment

野菜~

春菊、水菜、ゴボウ…きくだけでよだれがたれそうです。
ドイツでは菜園が多いのでいつかやってみたいと思っているんですが、なにぶん旦那が転勤族なものでなかなか実現しそうにありません。
来年の三月にはアメリカに行くんですよ~半年ですが。
いまだドイツ野菜を使いこなせない私は野菜不足です…
はっちゃんさんのブログをみて食べた気になっておきます。

ラメさん、おかえりなさ~い。

そちらは転勤族なのですね~。 それじゃ確かに菜園は難しいかも。
でも青紫蘇とか三つ葉くらいならプランターで充分ですよ♪
アメリカ、羨ましいです。 アメリカ大好きなので選択肢があれば
ドイツじゃなくてあちらに住みたかったです。 (笑)
どのあたりに行かれるんですか? 

ドイツ野菜、私も使い方の良く分からないものまだありますよ…。
うちはダンナの好き嫌いがものすごく多いのでまた別の意味で食卓に上る食材の種類が限られてきます。  

そういえばドイツのごぼうは加熱すると柔らかくなりすぎちゃうので
煮物には不向きですが、キンピラゴボウなら充分いけますよ!
もし見かけたらお試しを♪

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)