FC2ブログ

パネトーネとパンドーロ

本日会社の受付から私宛に何か大きな箱が届いてるわよ、と
教えられて男性の同僚に取りに行ってもらったのですが
差出人を見るといつもイースターにケーキを送ってくれる
イタリア・ミラノのマネージャーからのサプライズプレゼントでした。

かなり大きな箱だったのでなんだろう??とあけてみると…。
大きな包みが2つとカードが入っていました。
送ってきてくれたのはイタリアのクリスマスのケーキ、パネトーネと
パンドーロ。 どちらも1kgずつありました!!

彼の説明によるとパネトーネはミラノの伝統的なクリスマスケーキ
(ドライフルーツなど入っていました)、パントーネは北東イタリア
(ヴェローナ)の黄金のパンということでした。 最初に開けたのは
パントーネのほうだったらしく、プレーンなクグロフ型のイースト
ケーキに食べる時にかけるよう粉砂糖が同封されていて、
甘くなくて朝食なんかにぴったりな感じです♪

ドイツのシュトレンとはまた全然違って軽くて、こちらの方はふと
気が付いたら結構食べてしまいそうです。 危険なので家には持ち
帰らず全部同僚と会社で食べます。 (←ダンナはイーストケーキが
好きじゃないので)

それにしても直接会った事もないのにいつも美味しいものをプレゼント
してくれるなんてさすがイタリア人☆  やっぱり住む国間違えてるかも。 (笑)
関連記事

テーマ : ケーキ - ジャンル : グルメ

Comment

パネトーネと聞いてコメントせずにはいられません!
パンドーロが食べたことがないのですが、イタリアから送られてくるだなんて素敵ですね。
イタリアに行ったことがないのですが、「おおらか」なイメージがあります。
街ですれ違った人でも「ファミリー」みたいな雰囲気があるのかなって。

パネトーネ、学生時代にバイトしてた神○屋で焼いてました。
軽くて、ほんと危険!

イタリアの食についてのエッセーで
「イタリア人は食事をしている間中も、皆が食べ物について喋りまくる」
とありました。
先日実家の一族で集まって食事をした時、同じような風景が(笑)
しげP家も住む国を間違えているのかもしれません?!

あぁ・・・うるわしの。

パンドーロ!!(何も入ってないのはパンドーロね)毎年4~5個は買い込んでたべてたのにっ!
あれでしょ?ピンクのバウリのヤツじゃない?アレが一番オイシイのよっ!

パネットーネは嫌いなんだけど、ベロネーゼ(パンドーロ)は格別よね。
袋のなかに粉砂糖を振り掛けて振る振る振る振る。
夢の始まり。うっとり。

このまえ~はっちゃんちのそばを通ってルーモンドいったのよ。変わっててびっくり。結構車乗れるようになったから今度また一緒に行こうよ!旦那達もつれてってやってもいいけど。(たかびー)

でもいいなぁ~はっちゃん。じゅるじゅる。

こちらもお返事遅くなってすみません。。。

>まみさん
そうそう!まみさんのブログでいつも紹介されてますよね!!
フレンチトーストにするのもおいしそうです。
何となくイタリア人ってフレンドリー、食べることが大好き、と憎めないイメージですよね。 (笑)

>しげP
おお~、さすがしげP! バイトで焼いたことがあるとは☆
食事中でも食べ物の話をするしげP家、素敵すぎるわ。 私も混ぜて~! (笑)

イタリアの食のエッセイってなんか面白そうだね。

>かよんさん
姉さん…あのでっかいのそんなに買い込んでたの? (笑)
でも確かにはまるのも分かるわ~。  ピンクの包装じゃなかったけど
ミラノのお菓子屋さんで買って来たっぽいわ。

お魚屋さん行ってきたのよね? びーんさんのHPで見たわ。
運転できるようになったのなら遊びに来て~♪
って私まだあの魚屋さんデビューまだなんだけど…心配性の
ダンナだと時々不便だわね。 ロー様いつ帰ってくるの?

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)