FC2ブログ

一人で残り物ディナー

ダンナは時々火曜日の会社帰りにサウナに出かけます。
ドイツのサウナは基本的に全裸・混浴なので私は遠慮して、
家でお留守番です。

会社から直行して帰ってくるのは夜の10時前頃になるので
いつものように時間に追われずに済むので私としてはありがたかったり。
冷蔵庫の残り物で簡単に自分の食事を済ませました。
食べたのはキャベツの千切りサラダ&赤パプリカとアーティチョークの
オイル漬けを載せたピザ。

冷凍ご飯がなくなっちゃったのでご飯を炊いて、翌日のお昼用に
赤パプリカ、ねぎ、ギュロス(外食の残りを持ち帰って冷凍しておいた)
などと一緒に炒めてみました。 チャーハンとは程遠い別物だけど
冷凍庫の在庫整理だしこれはこれで美味しそうです。

同時進行でにんじん・根セロリ・リーク・玉ねぎ・豚肉・ローリエなどで
翌日のスープの仕込みもしました。
うちは週に2日は短いパスタの入ったスープです。 これはダンナの
独身時代からの習慣で、作らないでいると「スープは??」とリクエストが
来てしまいます…たまには違うスープも作りたいなぁ…。
大抵コンソメかトマトクリームスープかスイバのクリームスープになります。

それからやっとダンナの夕飯に着手。
餃子の生地を作り、今日は少量なので手で延ばしてから
冷凍しておいた炒めたきのこミックスを包んで焼いて、炒めたベーコンと
パセリを上からちらして出来上がり♪ きのこのピエロギです。

ちょっと生地が厚くなっちゃったけれど、喜んでもらえました。
(写真は昔のですが、きのこのピエロギです)

Pierogi01.jpg

関連記事

Comment

はっちゃん、こんにちは!
ドイツのサウナは全裸で混浴なのですか!?
わお・・
私もおうちでお留守番してます(笑)。

ピエロギ!初めてはっちゃんとお話をさせてもらったのがブルーベリー入りのピエロギでしたよね。作りたいと思ってベリーの季節は過ぎました・・。おかず系のピエロギなら私にも作れそう。きのことベーコン、うちにあります!

そうなんです…ドイツのサウナ、恐ろしいでしょう?? (笑)
確かオランダとかも同じだった気がします。

一応週に1日くらいはレディースデーみたいなのもあるらしいですが
基本は混浴だそうです。 ドイツ人は裸にかなり寛容みたいです。
(裸族?とかも結構いるんです、だからヌーディストビーチももちろんあります…それってどうよ?)

ピエロギといえばそうでしたね~、ブルーベリーのピエロギ!
またベリーの季節になったらお試しください♪ 私も一度いつでも
食べられるように瓶詰めで作ってみたいんですが、トッピング用は
やっぱり生がいいですよね。 冷凍じゃ水っぽくなりそうだし。

きのこの餃子だと手間がそんなにかからないので楽ですよ~。
マッシュルームとか乾燥きのことかを玉ねぎと炒めて塩コショウで
味付けするだけですし。 もしあれば乾燥のポルチーニ(セープ?)を
使うと香りがとっても良くなります。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)