FC2ブログ

ボルシチときのこパン

新しいフードプロセッサー&こね昨日を使って色々な乾燥きのこ
ミックスとマッシュルームを使ったきのこパンを仕込みながら豚の
骨つき肉と野菜類をコトコト煮込んでスープストックからボルシチを
作りました。

ビーツはポーランドの乾燥ビーツを水で戻して。 常備できるので
とても便利。 これにスープストックと塩・胡椒で味を調えればボルシチ
の出来上がり。 一緒に蜂蜜を使ったぜんざいも仕込んでいるので
部屋の中は湯気であたたか。 こういうのって幸せですね~。

Dnr14Mar06-2.jpg


今年は5月頃にまたワルシャワに行こうかと目論んでいるのでその時の
買出し食材リストにまた乾燥ビーツ入れておこうっと。 夏のオグルキ
(ピクルス)用スパイスミックスも忘れないようにしないとね。

去年あんなにたくさん仕込んだのにピクルスは残りあと一瓶のみ。
今年はもっと仕込まないとなぁ。 きゅうりの季節までは市販品で
我慢することになりそうです。
関連記事

テーマ : 世界の料理 - ジャンル : グルメ

Comment

冬は煮込み料理いいですよね。ボルシチおいしそう&身体が暖まりそう~。
乾燥のビーツなんてあるんですね。やっぱりポーランドしか手に入らないのでしょうか?
ピクルス見せてもらいましたが、すごい量ですね。でもこれがもう無くなってしまったとは!
来年はもっと仕込まなければいけませんね~(^^;)
私もキュウリのピクルス好きですが、もっぱら市販品です。

そうそう、特に今年は寒さが長引いてますもんね。
いつになったら暖かくなるんだろう…。

乾燥ビーツはとりあえずドイツでは見たことないですね。
刻んで乾燥してあるのがパックになっていて、水につけて戻して
使います。 (すっごい色になりますよ~。笑)

ピクルスはダンナがお酢がダメなので義母に教わってポーランド式の
発酵ピクルスを毎年漬けてるんです。 ドイツだとKühneから
Salz-Dill Gurkenとしてお酢不使用のが出てますよん。 
そのままでもいいんですが、うちではオープンサンドイッチのハムの
上にトマトとピクルスのスライスをのせるのが定番なので減りが早い。

…漬ける事は簡単なんですけど、保存場所を確保するのが結構大変
だったりするんですよね。 うちケラーもガレージもないので。 (涙)

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)