スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロシア風ピエロギ

この間ポーランド里帰りで行ったピエロギ専門店で食べた
ロシア風ピエロギが美味しかったので真似してみることにしました。

何が「ロシア風」なのかは謎ですが、中身がマッシュポテトと
フレッシュチーズとみじん切りにして炒めた玉ねぎのものを
こう呼ぶようです。

フレッシュチーズもカッテージチーズも家になかったのでジャガイモを
茹でてマッシュしたら熱いうちに冷蔵庫にあったフィラデルフィア
クリームチーズと炒めた玉ねぎ、塩胡椒で味付け。

冷ます間に生地作り。
普通の餃子の皮と基本的に同じですが今日はサラダ油もちょっと入れて
みる。 私はいつも打ち粉は片栗粉を使っています。
作業風景はこんな感じ。 右上のお鍋の中に入っているのが今回の
フィリング。

Dnr25Jun06-1.jpg


それを普通の餃子と同じように焼き(本来はゆで餃子です)、上に
軽く炒めたベーコンを油ごとかけてパセリを散らして出来上がり。

Dnr25Jun06-3.jpg


半分に切ってみました。
中が白いマッシュポテトなのわかりますか?

Dnr25Jun06-5.jpg


そして付け合せはサラダ。
今日はロロ・ロッソ、かぶ、ラディッシュ、きゅうり、トマトです。

Dnr25Jun06-2.jpg



ロシア風ピエロギ、最初はどうなるかな~、と思ったけれど出来上がりは
美味しかったです♪  また作ろうっと。
関連記事

テーマ : 海外グルメ - ジャンル : 海外情報

Comment

皮から手作りってのがスゴイ~!
市販の餃子の皮(手抜き主婦なので^^;)でトライしてみようかしら。
ポテトにベーコンはゴールデンコンビですもんね。おいしそ♪
本当は焼くのではなくてゆでるんですか?ゆでた場合も同じくベーコンをかけるのかしら?

いやいや...こちら、皮がすぐ手に入る環境じゃないので
こんなんなっちゃいました。
日本に住んでたら私も皮からなんて面倒で作らないかも。

本来はゆでて、豚の背油をフライパンで炒めたものを油ごと
全部かけちゃうんです~。 でも気軽に手に入るベーコンで
作っちゃいます。

よかったら「ポーランド・ワルシャワ里帰り」の中の「ピエロギ専門店」
というのを見てみてください。 暗いのではっきり見えないけど写真が
載っています。

http://8chan.blog9.fc2.com/blog-entry-248.html

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

・カッテージチーズを作ってみよう・気になったシリーズ・カッテージチーズ・ フレッシュチーズ「リコッタ」・黄桃のチーズムースケーキ・△カッテージチーズ△・ クヴァークブロッチェン・ ロシア風ピエロギ・ 実験!リコッタチーズ・Okasix(おかしっくす)

・美味しいチーズにハマる・【レシピ】手作りカッテージチーズ・お庭造り・・・・・K?sevorstellung・おおい弥富の人よう チーズと山羊やろうやあ・ロシア風ピエロギ・Okasix(おかしっくす)・食の欲望は続くよ、どこまでも・・・ 美味しいチーズに
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。