スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

味の再現チャレンジ中

さて、義母がいた間に聞いてきたレシピはとりあえず3つですが、
前回のカリフラワースープに続きキャベツとトマトの煮物を再現
しようと試行錯誤しています。

ダンナを通して口頭で簡単に説明してくれただけなので
どうなるかな…とちょっと不安だったのですが、初めてにしては
大分再現できました。 ただ、決定的な所がやっぱりちょっと
違うんですよね。

今回はとりあえず作ってみることに意義があるということで
まだ分量その他全然計っていません。
大雑把な分量と作り方は:

小ぶりのキャベツ 1個
(ドイツならWeisskohl。今の時期出ている新キャベツっぽい
のが良いらしい。 Spitzkohlでも可)
トマト 2~3個
ディル たくさん
バター
ブイヨン


皮をむいて芯を取って乱切りにしたトマトを結構多目の
バターで炒める。 トマトが崩れてきたら千切りにしたキャベツと
水、ブイヨンを入れてキャベツが柔らかくなるまで煮る。
味付けは大量のディル、あればポーランドの胡椒(というか、
スパイスミックス)、塩、甘みが足りなければ砂糖。

シンプルなレシピですよね…メモにも大体の材料と手順が単語で
並べられてるだけなのでちょっとどうしようか迷いながら作りました。
想像するに割とたくさんのバターとディルがポイントかなぁ。
今回は汁が少なめになってしまったけれどもっと水分を増やした
方が美味しいかもしれません。 パンと一緒にね。

イメージとしてはトマト味のロールキャベツのキャベツだけ、かな?

Cabbage02.jpg

関連記事

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。