FC2ブログ

ワルシャワ里帰り2007春・その1

今回は格安航空会社Germanwingsでケルン・ボン空港から飛びました。
ワルシャワの空港は新しいターミナルを作る工事を結構前からやって
いて大分出来てきたものの、車道なんかはまだまだ時間がかかりそうです…。

出発は日曜のお昼頃だったのですが、結構肌寒く雨も降っているという
気分が暗くなるようなお天気。 なのにワルシャワに着いたら快晴で、
しかも暑いくらいなので驚きました。 空港から義母宅へはバスで
乗り換えもなく30分ほどです。

5時過ぎに到着して久々の再会を喜び、お土産を渡したりしてその日は
終了。 お食事も用意していてくれたのですが、変な時間のフライトで
お腹がすいてしまったので機内で少し食べ物を買って食べてしまったの
です。 ごめんなさい~。

5月のワルシャワは新緑がまぶしくて冬とは大違いの美しさです。
翌日も朝からとてもいい天気で気温も28度近くまで上がり、あまり
薄着を持ってこなかったダンナは急遽半そでシャツを買う羽目に…。
この日はお役所に行って、旧市街やNowy Swiat(新世界通り)をぶらぶら。

お散歩中の写真をどうぞ♪
(すみません、いまいちどこだかわからないまま撮ってる場所が多い
もので説明が出来ません…苦笑)

WAW14May07-01.jpg


WAW14May07-02.jpg


聖アンナ教会。
WAW14May07-03.jpg


旧市街のあたり。 いつ来ても美しいです。
でもこれ、戦争中に全部破壊されたのを全く同じように建て直した
ので実はそんなに古くないんです。
WAW14May07-06.jpg


WAW14May07-07.jpg


クラクフ大通り。
WAW14May07-08.jpg


大統領官邸。 警備の人がたくさんいました。
WAW14May07-10.jpg


WAW14May07-09.jpg


ワルシャワ大学とポーランド科学アカデミー。
科学アカデミーの前にはコペルニクス像もあるのですが、修復中の
ようでした…。
WAW14May07-13.jpg


WAW14May07-14.jpg


WAW14May07-15.jpg


右側に見えるのはショパンの心臓が安置されているという聖十字架教会。
WAW14May07-16.jpg


関連記事

Comment

ワルシャワ

ワルシャワ、さすがに首都っぽいですね。
そうか、コペルニクスもショパンもポーランドの人だから、国の誇りですよね。

ところで、うちの義理父が戦争オタクで、ゲットーの跡を見るために、一泊二日でわざわざワルシャワに行ったんです。
彼は、それ以外は何もしてこなかったようで、ゲットーのあった場所の写真だけを見せられました。
はっちゃんの写真の方が、綺麗でいいですね。

そうなんですよ~。 空港の名前だって
フレデリック・ショパン空港ですしね。

お舅さん戦争オタクなんですか。 (笑)
他に何も見ないでゲットーだけ、ってすごいですね。
普通の人は写真を見せられてもどう反応していいか困りそう
です...。 せめて「戦場のピアニスト」で出てきたここだよ、
とか言ってもらえればまだわかる気もしますが。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)