FC2ブログ

アドベントと言えば...

あっという間にアドベントシーズン突入ですね。
この時期の恒例行事ということで、今年もクリスマスクッキーの大量生産を
しています。 とりあえず定番の

搾り出しクッキー(Spritzgebaeck)
Spritzgebaeck29Nov09-01.jpg

月型クッキー(Vanillekipferl)
去年はきれいに並べて缶に入れていたのに今年はワイルドに入れてしまいました…。
Vanillekipferl29Nov09-01.jpg

芥子の実クッキー(Mohnkipferl)
Mohnkipferl29Nov09-01.jpg

と余った卵白でラングドシャもどきを焼きました。

Xmascookies29Nov09-03.jpg

これ、かなり大きな缶なんですが。
日曜に焼いて、木曜日現在残りわずかになっています...。
バターもキロ単位で使ってるのに。 

最近仕事のプロジェクトが佳境に入ってきて残業続きのダンナに
クッキーの詰め合わせを会社に持って行かせたらあっという間に
同僚達が食べてしまったそうです。 連日この調子なのですごい勢いです。
用もないのに上司や同僚が部屋にやってきては食べていく、と。 (笑)

この気持ちいい位の食べっぷりがなんだか嬉しい~。
という訳で次のクッキー生地をまたしてもキロ単位でいそいそと仕込んでいます。
ドイツは材料費が安いので気兼ねなく作れるのもいいところ♪
焼いている時のいい香りが漂う家の中は最高のリラックス効果がありますよね。
関連記事

Comment

No title

ホント毎年すごいねー。何キロのクッキーが焼かれているのだろう。
旦那さんが一人で平らげているのかと思ってびっくりしたら会社にもっていってなのね。
さすがにそんなにクッキー食べたら恐ろしいよね。
リンゴのケーキもおいしそう。
ホントはっちゃんは粉物つくるのが上手。
もうあっという間で12月だね。
パン&ケーキ教室は年明けかな。
また連絡します。

Re: No title

本当に何キロあるんだろうね...恐ろしくて考えたくない。 (笑)
たぶん写真のだけでも3kg位はあるはず。

家にあるとついつまんじゃったりして危険よ。
私も会社に持っていって同僚達に食べてもらってる。 でもまた
次の生地仕込んじゃったからまだまだ続くクッキー祭り。
よかったら食べにきてくださいませ。

うちはまたクリスマスはポーランドだけど、27~年明けは特に
予定もなく休みだからもしその時期に時間あるようだったらいかが?
無理なら来年かな。 あの粉もあと残り2袋で休みに色々焼くだろうから
もうちょっとしたらまた買出しに行くかもだし。
それにしてもRoermondの辺りは本当に便利になったよね~。 この間
好奇心で時間計ったら家からRetailparkまできっちり10分だったよ!

お~

キロ単位で作ってすぐになくなるとは。
はっちゃんさんのクッキーとても人気なんですね。
ドイツの義母もこの時期になるとクッキーを大量に焼いています。
遊びに行ったりした際にはいつも大量にくれてました。
日本に旦那がその時期訪問しに来てくれていた際には、
わざわざドイツから日本に義母がクッキーを作ったので、と持って
きてくれました。

今いるオセアニアは食べ物などの持込は厳しいので、持込が
できないのが残念ですわ~

おいしそー。

出来映えといい、量といい、いつもながらすごいですね!
ほんとに美味しそう。
しかしこの時期、常に何か甘いものが身近にあって非常に危険。
ついつい手が伸びて、一日中何か食べてる感じ。
あー、それでもはっちゃんさんのクッキー食べたいです!

No title

そうですか~。 オセアニアは食べ物の持ち込み厳しいんですね。
気軽に食べ物を送ってもらったり出来ないのはちょっと
寂しいですよね。 せっかく里帰りしても日本食材とか
持ち込み出来ないのでしょうか...。

なんというかドイツのクリスマスはクッキー抜きでは語れない
という感じでしょうか。 (笑)  暗くて寒くて天気悪くて他に
する事ないというのもあるのかもしれません。
クッキー焼いていると家中いい香りに包まれるしなんだか
幸せな気持ちになりますもんね。 この時期他の同僚も
自分で焼いたクッキーを会社に持ってきたりするので食べ比べ
なども楽しいです。

No title

そうそう、そうなんですよ~!
誰かしらお菓子などをいつも持ってくるので大変危険です。
(いや、年中Urlaubだからとかでお菓子などが置いてあるので
危険ですけどこの時期は特にすごいですよね)
こちらにいらっしゃる事があればお立ち寄り下さいませ。

あとこの時期に食べたくなるものと言えばクリスマス市の
Backfischです。 揚げたては美味しいですよね~。

おいしそう

おいしそうな香りがぷわ~んと漂ってきそう。
私も、シュトレンとバニラ三日月クッキーだけは焼きました。
あとは頂き物があったりするので・・・。
うちは、今までのように職場に持っていくわけにも行かず、職場にも頂き物があふれているので、大学に持っていって、みんなで分けます。そうしないと消費できないもの。

そうそう、クッキーやケーキを焼いているときに漂う香りって、アロマテラピーのような効果があるんじゃないかというくらい、気分が癒されますね。

No title

おお~、大量生産お疲れ様です!
家庭のオーブンでこれだけの量は、結構大変じゃないですか?
でも、ドイツ人の皆さん、面白いように消費してくれるので、作り甲斐はありますね。

うちの職場も、当たり前ですがクッキークッキークッキー・・・
なので、家庭用は殆ど焼きません。と言いつつ今月の教室はクッキーですが。
ドイツのこの時期のクッキー作りって、日本のおせち料理のような感覚なんだと思います。家庭婦人の腕の見せ所って感じでしょうか。私は専ら義母にお任せですが。

No title

やっぱり今の時期はどこに行ってもクッキー、クッキーですよね。 (笑)
バターに砂糖に小麦粉、更にナッツ入りと高カロリーなのであんまり
食べてはいけないと思いつつも...という感じです。 ははは。

普段はパンを焼くことが多いですが、この時期だけはクッキーです。
今年は大晦日の前に更にまたベルリーナーを作ろうかと
目論んでいます。 (ジャム注入器を買ったので)
これじゃドイツ人同様新年からダイエットしなきゃ...。 まぁ
私は万年要ダイエットですが。 (苦笑)

No title

そうですね~。 うちのオーブンは古いもので熱風もないので
一度に天板1枚しか焼けないのですごく時間がかかります。
でもこの時期だけだし...とついつい。 (笑)

おせち料理、そうかもしれませんね!
家庭ごとに毎年使うレシピが決まっていて、食べ比べしたりとか
普段お菓子なんか作らない人でもこの時期だけは焼いたり
しますもんね。 私もドイツに来てすぐの頃に知り合いに
教えてもらったレシピを今でも使ってます。

...そういえばポーランドでこの時期にクッキー大量生産って
いう話は今の所聞いたことがないような...。
クリスマスは毎年義母宅に行きますが、ケシの実のケーキなどは
あってもクッキーはないなぁ。 今度聞いてみようっと。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)