スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キッチン道具

今年の冬は例年になく雪が多くて寒いですね…。

さて、そんな家篭り日和に2つ新たなキッチン道具を買ってもらっちゃいました。
ひとつは鉄のフライパン。

今までずっとテフロンをメイン、時々ステンレスのフライパンを使っていたのですが
買い換えずにも済むし、高温OKな鉄のフライパンもずっと気になっていたのです。
28cmのものでオーブンにも入れられる柄が長くないのを買ったのですが…
実際手に持ってみるとかなりずっしりと重いです。 ま、振り回しはしないので
なんとかなるかな…。

12Feb10-Eisenpfanne.jpg

初めて使う前の慣らし作業、日本語で検索するとくず野菜を炒めるというのが
圧倒的でしたが同封されていたドイツ語の説明書によるとじゃがいもに塩を加えて
真っ黒になるまで炒めるというのがこちらでのやり方みたいです。 さすがじゃがいもの国。
とりあえず説明書通りに処理してみました。

かなり煙が出たのでキッチンの窓全開にしながら作業しましたがそれでも2~3日は
家中すごいニオイでした。  夏なら庭でやる所ですがさすがに真冬じゃしょうがない。
とりあえずクレープ、魚のムニエルなど作ってみましたが熱が伝わるのが早くて
びっくり。 タコス用のフラワートルティーヤなども綺麗に焼けそうで楽しみ。

もうひとつはずっと気になっていたピザストーン。
うちの古いパワーのないオーブンでもこれがあれば満足に焼きあがるかな、と。
こちらもずっしり重いです。 7kg近くあります。

12Feb10-Pizzastein.jpg

早速お試しとばかりにいつものフーガスの生地でフーガスとピザを焼いてみました。
ピザは底はさすがにカリッとはなったのですが予熱がまだ十分でなかったのか
期待したほどではなかったです。 (1時間は予熱したのに…)
これならオーブンの底に直接置いた方が焦げ目もついて美味しかったかも。
でもせっかくなので近いうちにまたチャレンジしてみます。

12Feb10-Pizza.jpg

最近せっかく持っているんだから、とフードプロセッサーのこね機能を使って何度か
パンを作ってみたのですが満足の行く出来にはならず。
きのこパンやポンチキなどのリッチ系の生地は上手に出来るのですがお食事系の
リーンなパンをこねるのには何かコツが要るみたいです。 使いこなせるように
なると放置できるし大分楽になるんだけど、なかなか難しいですね。
関連記事

Comment

No title

こんばんは~!

いいキッチングッズを手に入れると、お料理も楽しくなりますよね~。
鉄のフライパンは手入れは簡単ですか?テフロン製に比べて長く使えそうだけど、手入れも大変そうで、なかなか手が出ません。実家の鉄の中華鍋は真っ黒になっているけど、中華料理の職人さんの鉄鍋は、いつもつるつるピカピカなのをみると、そんな気がしてきてしまいます。でも、テフロンみたいに「そろりそろり」と気を使って洗う必要もないからいいのかしら。。。

鉄のフライパン

そうなんですよ~、私も同じ理由でずっと手を出さずに
いたのです。 (笑) でも今回買い替えの際思い切って鉄にして
みました。

まだ感想を言える程使いこなせていないのですが、とりあえず
思ったより手がかからないです。 ただ、重い…。 (笑)
クレープ、炒め物、スクランブルエッグなどは問題なかったですが
チャーハンは少しだけ焦げ付きました。 これも慣れかしら。

最初の頃はフライパンで揚げ物をするといいと書いてあったので
カーニバル中でもあるし揚げ菓子を作ってみました。 これで
もっと油がなじんでくれるといいなぁ。
使用後はペーパータオルで拭くだけ、と書いてありましたが
あまりに汚れがひどそうな時は洗剤なしでお湯とスポンジで
ゴシゴシこすったりして、また乾かして油を塗りました。

新しいキッチングッズはモチベーションを上げてくれるのでいいですよね♪

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。