FC2ブログ

カーニバルのファボルキ

また今年もカーニバルの季節です。 
そしてまた懲りずに揚げ菓子を作りました。

14Feb10-Faworki01.jpg

本当はホリデーシーズンに増えた体重が戻らないので作る予定はなかったのですが…。

ドイツでは普通はベルリーナー(ジャム入り揚げパン)ですがポーランドでは
ベルリーナー(=ポンチキ)の他にファボルキという揚げ菓子も「脂の木曜日」に
たくさん食べるそうです。 関係ないですがドイツでは「脂の」木曜日ではなく
「老婆の」木曜日で、私の住んでいるライン地域では11時11分に
女性達が男性のネクタイを切る風習があります。
私もしっかり切ってきました♪

この間買った鉄のフライパンに油を慣らすつもりでフライパンで揚げました。
それにしてもうちには外に煙を排出する換気扇がないのもあり
一度揚げ物をすると家中油臭くなってしまいます…これは
どうしたらいいのでしょうね? ひたすら窓開けて換気、ファブリーズ位
しかないのでしょうか。 あ、誰かが酢水を沸騰させると良いって
言ってたかも…。

暖かくなれば庭で出来るのですが、この連日の雪では春はまだ遠そう。 (涙)
関連記事

Comment

おいしそう

こんにちは~

給食のあげパン(きな粉の)思い出しました。
かりっとしてておいしそうです。
きな粉のファボルキってどうでしょうね?

ドイツって火を使うような台所でも
換気扇ってつけなくてもいいんですね?!
夫の実家ではてんぷらとか、唐揚とか、魚を焼くときは
やっぱり外の納屋で揚げてます・・・真冬でも・・・

Re: おいしそう

きなこ! いいかもしれませんね~。
そういえば子供の頃給食に出るきなこの揚げパン大好きでした♪
今度揚げ菓子を作るときこっそり自分の分だけきなこ
まぶしてみようかしら…。

換気扇は、どうなんでしょうね?
システムキッチンが普通なので一応ついてはいるのですが
安いのだと単に煙を上に吸い上げてフィルター通すだけのに
なってしまってあまり意味を成さないんですよ。 (うちのはこれ)
もちろんきちんと工事して外に排気するタイプもあっていつか
キッチンを買い換える時にはこれは絶対外せないと思ってます!

まぁドイツではキッチンが汚れるのを嫌って揚げ物は
フライヤー使ってしまう人も多いし炒め物もあまりしない
のでそこまで必要ないのかもしれません。
それにしても旦那様のご実家、素敵すぎです~。
自家製のお野菜もあるし、お庭で調理なんてますます美味しそう。
ただ真冬はさすがにちょっと寒そうですね。 (笑)

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)