FC2ブログ

Simplest Apple Tart & Beef Tomato Stew (& Fougasse)

去年の暮れあたりから「フーガスを作ってみたいんだけど…」という
同僚がいたのですがずっと延び延びになっていて先日やっと
うちで一緒にパン作りをしてみることに。  (遅くなってごめんね!)

前日に準備できてパンに合うメニュー、更にお買い物に
行かなくても出来るようなものを…と調べていって行き着いたのが
ビーフトマトシチュー。 レシピは日本のマギーからお借りしました。

冷凍庫で眠っていたHohe Rippe(牛肉)を引っ張り出して来た以外は
普段家にあるようなシンプルな材料なのに3時間位煮込んだら
お肉も柔らかくとっても美味しく出来ました。
実はあまり好きではない赤ワイン、頂いてもどんどん古くなっていって
しまうのにちょっと心を痛めていたのですがその消費にもぴったりです。
(ドイツのマギーは大きいので4個ではなく2個使いました)

http://www.recipe.nestle.co.jp/recipe/600_699/00626.htm

うちのダンナがパプリカ系の食物アレルギーがありそうな気配なので
(確定できませんがかなり怪しい)パプリカが入らず、ドイツでは
手に入らないデミグラスでもなく近所で買える材料で作れる
このレシピは大当たり♪
今度はマッシュルームとトマトも入れようかな。

07May10-BeefTomatoStew04.jpg

フーガスも無事に焼き上がり3人でシチューとサラダとワインで夕食。
誰かと一緒にお料理したりパンを焼くのは楽しいですね。

そしてデザートはNYのお料理ブログSmitten Kitchenで見かけて
気になっていたシンプルなりんごタルト。 

http://smittenkitchen.com/2007/11/simplest-apple-tart/

このタルト、りんごには何も加工せず単にスライスしたものを並べていって
最後に溶かしバターを塗ってグラニュー糖を少々振り掛けるだけのまさに
りんごを味わうレシピ。 りんごはGranny Smithを使いました。
ほとんど甘みがないので酸っぱいのが好きな方にはお勧め!
そのまま食べても美味しいですが、ちょっとお砂糖を入れたクレーム・フレッシュを
かけてもとても美味しかったです。 病み付きになりそう…。

07May10-SimplestAppleTart02.jpg

ただしうちのドイツ人には酸っぱすぎたようなので(笑)彼にはあとで
マドレーヌ生地にりんごをたっぷりいれた別のりんごケーキを作りました。
関連記事

Comment

おいしそ~

りんごのタルトおいしそうですね。
ドイツ人相方に作ってもらいます!→自分で作れ?!笑。
フーガスって初めてききました。
ヘルシーな感じですね♪

ぜひぜひ♪

私のレシピじゃありませんが、素朴な味がお好きなら
いけると思いますよ~。 甘さかなり控えめなので
日本人向きかも。

2~3年前に庭に小さなりんごの木を植えて、去年初めて
花が咲き実がなったのですが結局食べるまでいったのは
1個だけ…今年はかなり花が咲いてたくさん実がなりそう
なのでケーキ焼けたらいいな、なんて思ってます。 (笑)

フーガスは一次発酵だけだしほとんど成形もないので
作りやすいですよ~♪

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)