スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーニバルといえば、ポンチキ

クリスマスと言えばクッキーという感じで季節になるとどうしても
作りたくなってしまうものがあります。

カーニバルと言えば揚げ菓子!!

毎年書いている気がしますがドイツやポーランドに限らずカーニバル時期は
揚げ菓子が定番のようです。 カーニバル(謝肉祭)が終わるとイースターまでは
断食期間に入りお肉を控えるのでその前に余ったラードを使うというような
事をどこかで読んだ記憶があります。

ドイツではバラの月曜日の前の木曜は「老婆の木曜日」又は「女のカーニバル」
ですがポーランドでは「脂の木曜日」と呼ばれ揚げ菓子をたくさん食べる日で
お菓子屋さんにはポンチキやファボルキを買い求める人で大行列になるとか。

ポンチキ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%AD

ファボルキ(ベニエ)
http://en.wikipedia.org/wiki/Angel_wings

脂の木曜日
http://en.wikipedia.org/wiki/Fat_Thursday


もちろんドイツにもベルリーナーと呼ばれるよく似たジャム入りの揚げドーナツが
あるのですが、ポーランドのものとは生地が全然違うんです…。
うちは断然ポーランド派なのでリッチな生地で作ります。

ただ、自宅で作ると大量に出来上がってしまうんですよね。 (^_^;)
こちらは去年ポーランドのサイトのレシピを見て作ったもの。
グレーズが適当すぎますね、すみません。
中身はサワーチェリーの瓶詰とサワーチェリーのジャムを混ぜました。
甘すぎず丁度よかったです。

20150204044533022.jpg


今年はどのレシピで作ろうか今リサーチ中です。

最近は外国語のブログなどでも翻訳機能を使えば読む事ができるので
便利になりましたよね~!
関連記事

テーマ : 作ってみた - ジャンル : グルメ

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。