FC2ブログ

粗大ごみとそれを拾う人

昨夜は何をそんなにばたばたしていたのか、という事ですが
食事の準備もそうなんですが今日が粗大ごみの回収日で
もう何年も使っていない洗濯機を捨てたり、それを置いておいた
場所を掃除したり、ダンナの卓球に付き合ったり、アイロンがけ
したりという感じでした。

洗濯機は私達が家を買ったときに前に住んでいた人が置いていった
もの。 まだ使えるのだけど安っぽくてあんまり洗いあがりもよく
なかったので万が一今使っているのが壊れた時に…ととっておいた
のをとうとう捨てる事にしました。 場所とるだけだし。

こちらでは粗大ごみは予め電話予約して地域ごとに決まった回収日に
取りに来てもらう訳ですがこの回収日の前日に既に色んな人達が
ごみを物色しに来るのです。

それこそ東欧やトルコ、アラブ系の人達などが大きな荷台付きの車で
やって来ます。 多分直せる所は自分達で修理してまた売るの
でしょうね。 以前壊れたTVを捨てた時もわざわざうちのチャイムを
鳴らして「リモコンもあるか?」などと聞いてきたのでびっくり
しました。 (笑)

だから昨日も絶対誰か洗濯機もって行くだろうな~、と思ったら
案の定来ました。

ただ、予想外だったのがその人達がオランダ人だったこと。
(車のナンバーで分かる) 
確かにうちは国境から車で15分もしません…が、近いとはいえ
わざわざこのあたりの粗大ごみの日を調べて隣国まで来るか??

どうやら夫婦で来て色々回収してるようで既にそのトラックには
洗濯機などが乗っていました。 …に、しても壊れたランプまで
持って行くとは予想外で色々と想像して楽しませて頂きました。

…これもある意味リサイクル?
関連記事

Comment

すごいですね。粗大ゴミもっていっちゃうのですか?
日本ではほとんどありえなそうな光景。。
捨てるのにわざわざ粗大ゴミ用の券を1個200~500円分買って、更に予約をして捨てなければならないし。。

しかもオランダからって!?入国審査とか必要ですよね?
その方たちは古いもの、直したりとかして使うのかしら?
ならりっぱなりサイクルですね(笑)

入国審査

ところがないのですよ!
パスポートコントロールも何も。 EU内だし、同じシェンゲン条約の
国だから。 ついでにお金も同じユーロだし。

アウトバーン(高速)を走っていくと途中で少しスピード制限区域が
出てきて、そこに「国境までOOメートル」とかの表示があって
いきなり「オランダへようこそ」の看板が出て来るんです。

だから(言語は違うけど)県境とかとほぼ同じ感覚かも。 (笑)
うちも毎週末オランダのガソリンスタンドへ行きます。 ディーゼルは
オランダの方が安いので…。 反対にオランダ人はドイツへ電化製品を買いに来るらしいです。

ここ数年は気を抜きすぎてパスポートさえも持っていかない始末。
時々抜き打ち検査(とはいっても、大抵はオランダからのドラッグ
持込の取り締まり)もあるし、本当はいけないんですけどね…。 (汗)

多分粗大ごみは修理して売るんだと思います。
それにしても日本は粗大ごみ捨てるのも大変なんですね~!
反対にびっくりしました。 (笑)

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)