FC2ブログ

ヨーロッパの国境について

さて、うちはオランダ国境の近くですが「国境」について
みなみさんから「入国審査は?」と質問がありました。

前から日記を読んでいらっしゃる方や欧州在住の方は
ご存知だとは思いますがEUになってからEU内のシェンゲン条約
を結んでいる国家間ではパスポートコントロールも入国審査も
ありません。

http://www.interq.or.jp/tokyo/ystation/euro.html

それでうちのように国境の近くに住んでいる人達は他国に気軽に
お買い物に行ったり、行き来したり出来るのです。
お金もユーロで統一されていますしね。

検査がないとはいえ一応「外国」ですからパスポート(欧州人は
IDでOK)を持っていく必要はあります。 時には抜き打ち検査
(オランダからのドラッグ持ち込み検査など)もありますし。
(オランダはドラッグは全部ではありませんが合法です…)

…って書いている自分がパスポート携帯せずにオランダの
ガソリンスタンドや朝市に何回も行ってますが…いけませんね。
自転車でも行ける距離っていうのは気が緩んじゃいます。 (汗)

気分的には隣国というよりは「隣町」や「隣の県」という感じです。
アウトバーンを走っていくと途中でスピード制限区域が出てきて
「国境まであと1,000メートル」とかの看板が出てきたと思ったら
「ようこそオランダへ。 市街地はOOkm、郊外はOOkm、高速は
OOkm制限」という看板があってそれで終わり。

これは高速じゃなくて田舎道の国境。 オランダ側から見た感じです。
右側にドイツの看板が出ています。

Grenze04.jpg


これはドイツ側に入った時の看板。

Grenze03.jpg


Grenze01.jpg


これはオランダ側の看板。
建物の雰囲気が変わり、言語も変わります。

GrenzeNL01.jpg


もっとひどいのになると、一面野原の道路のお向かいはオランダ、
となります。 ここはもちろん国境線すらどこだか分からず家の前に
駐車してある車がオランダナンバーだったので通行人に聞いて
やっとどこが国境だか分かったことも…。

ちなみにこちらの車にはどこの国だかナンバープレートの
EUマークの下に書いてあります。 ドイツはD、オランダはNL、
ベルギーはB、英国はGBといった具合。 うちはNATOの基地も
近いのでよくNLとGBナンバーを見かけます。

この看板、ちょうど国境辺りにありますがNLとかっこ書きに
なっているのがオランダの町の名前です。

Grenze05.jpg


関連記事

Comment

ありがとうございます~

せっかく記事書いてくれたのに、レス遅くなってすいませんっ。
週末にかけてバタバタしていて・・。
(よかったら詳細はブログ読んでくださいっ)
写真までつけていただいて、わかりやすくってうれしいです☆

へぇ。本当に国境って、日本でいう県境みたいな感じですね。
日本で川渡ったところなどに○○県という看板があるのと同じ感覚ですね。

そういえば、今思い出しましたが、
以前ドイツ→オーストリアに旅行したときも電車に乗ってたら自然にオーストリアに入ってました( ̄ー ̄;;

大変でしたね

ブログ読みましたよ。 大変だったんですね!
私も週末は基本的にはネットをしないので(最近ワイヤレス&
DSLを導入したので時々来ちゃいますが)気にしないでください。

こちらこそ話題を提供していただいてありがとうございます。
国境はほぼ毎週通過しているのでついでに撮って
来ちゃいました。  まさに県境でしょ? (笑)

写真にも自転車に乗ってる人が写ってますがもちろん
そのまま通過していきます。

列車、私もドイツに引っ越してくる前に旅行でヨーロッパに来て
同じくびっくりした記憶があります。 (笑) どうしても
パスポート見せて、スタンプ押してもらって、というイメージが
ありますよね。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)