FC2ブログ

ファラフェルとアスパラクリームスープ

本日の夕飯は冷凍しておいたファラフェルの生地でファラフェルと
瓶詰めの白アスパラを使ったクリームスープ、茹でジャガイモの
ハーブバター和え。

今度のストック用に新たにひよこ豆を水につけて戻しつつ、
Grünkernもハンバーグ作り用に水で戻しておく。

ひよこ豆もGrünkern(青いまま収穫したスペルト小麦)も
みちえさんのHPで紹介されるまでは使ったことのなかった食材です。
しかもどちらもお肉なしで美味しいおかずになるのでダンナも
お気に入り♪

9月のエジプト旅行に向けて冷凍庫の中身を減らそうと思って
いたのに増やしてどうするよ、私…。
でもやる気のない時に料理しなくて済むのは嬉しいのでいいか。
明日はファラフェルとグリューンケルン・バーグ作りに励みます。

今週末はオランダ在住のお友達とパーティ、今月末は誕生日で会社に
ケーキを持って行かないといけないのでお菓子を作る機会が増えて
ちょっと嬉しい☆

こちらでは誕生日の人が自分でケーキを持っていって同僚にお祝いして
もらうのが一般的です。 うちの会社では誕生日の人は半日休暇も
もらえちゃいます。

長い休暇の前にもよくお菓子などを持ってくる人が多いのだけど今年は
誕生日、休暇の3日前だしなぁ…。 休暇も1週間だけなのでこちらは
パスさせてもらっちゃおう。
関連記事

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

Comment

zenbu

こんにちはHatchian は, あなたのホームページとても 興味深い食糧についてのあまりでありではない. それを正常な人 々の点, ポールのためにより便利にさせるとある変更について考 えなさい
Pauru sama

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

面白い習慣ですね。

誕生日の人が自分でケーキを作っていってお祝いですか!
しかも・・・誕生日休暇。なんだかすごいですね。
独身で彼女もいなくて料理もできない男の人とかはどうするのでしょうか・・・。(素朴な疑問)彼らはお祝いしてもらえないのかしら。

そうなんです。

まぁ自分で焼かなくても、買ってきたりみんなに宅配のピザを
おごってくれたりと色々なのですが。 (笑)

独身男性でも自分で(市販のインスタントを使って)自分でケーキを
焼いてくる人もいれば、買って来る人もいます。
特に誕生日が続くとみんなのお昼ごはん用に何か持ってくる人も
出てきたり。 (ハンバーグとか、サラダとか)

で、当日は同僚一同からプレゼントをもらって、ケーキをお礼に食べて
もらって午後はそそくさ帰っちゃう。 (笑)

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

エジプトがすごい

Yael Raviv, "Falafel: A National Icon", ''Gastronomica'', Summer 2003, 3:3:20-25. Discusses how an Arab dish became "the national food of Israel". Aziz Shihab. '' A Taste of Palestine: Menus and Memories''. Corona Publishing Co